日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

一進一退ながら・・

土曜日
脱水症状が一気に衰弱を招いたという理由で、点滴処置をして帰宅
そして、中一日おいた今朝
「おなかすいたよ・・」とでも言っているかのような、か細いなきごえを発してくれた

c0355331_14400832.jpg





ここ、数日血尿も収まり、自力で排便もしたせいかな?
それとも、延命だと悔いている点滴が功をなしたか?
食欲とまではいかないが、スプーン一杯の流動食をどうにか完食

本日、再び獣医のもとへ
「土曜日より、少し改善されてますね」と言われ
看護師さんが
「為五郎君、諦めていないんだよね」と添えてもらった言葉に
誰よりも、身勝手と言わざる負えない飼い主が、どれほど勇気づけられたか(´;ω;`)ウゥ

決して
「頑張てるね」とも
「頑張ろうね」とも言われていないのに
一進一退の為五郎は、静かに、静かに・・寝息を立てている

決して・
「期待はしていないが・・」
「できれば・・静かに・・その時まで」
「これで・・よかったね」と自問自答、少し微かな安堵感が起きています

ありがとう・・為五郎
お留守番・・お願いね・・


[PR]
Commented by nippa0927 at 2016-07-04 20:39
家族の一大事ですね・・健康は生きるものすべてに必要です、本当に良かったですね(〃⌒ー⌒〃)ゞ
Commented by touseigama696 at 2016-07-06 08:29
為五郎クンに起きてること
我が家の16歳・・桃次郎も同じです
毎朝毎晩・・妻と手分けして
ともかく三歩の散歩が日課
見えない目と匂わない鼻で
ちょっとずつウロウロ
かろうじて排泄したらご帰還なのです
つき合ってると元気だった日を思い出して
切なくもなりますが
それも命・・力のある限りは
がんばってごらん・・です
Commented by zakkkan at 2016-07-09 10:24
nippa0927さんコメントありがとうございます
家族の、その通りですね
当たり前にともに過ごしてきて20年
思えば、娘、息子以上の時間を共有していますから
しかし、彼らの生きざまは、見習いたいぐらいです
静かに、静かに、過ごしています

touseigama696さん
桃じろう君の事を思いださせてm(__)m
動物は、何よりも自力が一番の生きざまですが
幸か不幸か、人間の手によって長生きになってきました
老化するとき、人との違いを痛感させられますが、
うらやましい時もあります
笑って、笑って・見送るその時まで、静かに時間を共有していきます・・
コメント、ありがとうございます
by zakkkan | 2016-07-04 14:50 | 猫と私 | Comments(3)