日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

我が家の・・家訓

c0355331_16111375.jpg
これ!我が家の床の間に、堂々と飾っている絵です(笑)
思えば、猫5匹で始まった時から、次第に、マンがチックな様に誰も異を唱えなくなった




猫が尻尾を振るのは
「とってもストレスが・・」のサインだそうですよ
何かの本で目にした一説ですが・・

犬は喜びの表現の象徴だといわれる、尻尾、ぷりぷり
従って、尻尾をプリプリする猫も
最低限、飼い主へのご挨拶だと思い込んでいた、能天気な私は
それは、「ストレス一杯」の表現だって知ったときは
脳天を思いきり、何かで・・「が~ん」って一発浴びた気分でした(笑)

今、私がキーボードを叩いている横で眠っている為五郎も
思えば、排尿、排便の始末をされるとき、決まって尻尾をゆるりと振る
なるほどね・・
どうしようもない、介護が不可欠でも・・
やはり、排尿の始末をされるのは・・「いやだな・・~」のサインですか??
と、尋ねてみるとね
「きかないでくれよな・・」とでも言いたげに薄っすらと目を開ける
「おいおい・・もうちょっと丁寧にな!」と言っているかも

かしこまりました・・(笑)


[PR]
Commented by ei5184 at 2016-09-05 16:44
へえ~そうなんですか!?
犬同様に嬉しくて仕方がない合図ばかりと!
と云う事は、あの家の猫、私の事を決して嫌がってなかったのか・・・
尻尾を振らなかったので、可愛げのない猫め!
と、飼い主には解らない様に・・・(笑)
Commented by pikorin77jp at 2016-09-06 16:12
猫五匹が 二匹に、、、は我が家と同じですが、、、なんだかやっぱり寂しいですよね。五匹だったあの頃は 猫たちも元気で 家の中歩くのも 踏んづけそうになったり、、、でも 今でも不幸な猫がここにやってきたりしたら やっぱり手をさしのべます。
Commented by zakkkan at 2016-09-06 17:18
eiさん
猫って、ゆらり、ゆらりと振ります
あれは、多分
「もういいかい?」って言っていそうで、やや怠慢な姿です
が、「もう、これくらいで・・」の合図だったかも・・(笑)
20年以上も猫との生活をしてきたのに
猫の気持ちとやらに、全く無関心でしたから(笑)
今度、訪ねてみたときは、身体に優しく触れてみてください

ぴこさん
多頭飼いの時は、それぞれの性格の違いも
それなりには把握していたつもりでも、結構一まとめにしていましたね、例えば、我が家では高齢猫に合わせた餌やり
だから、最年少のクーに至っては、常に老人食でした(笑)

先日、ふと目にした
「里親探し」に心が動きかけて・・
ダメダメ・・と自分をいさめていますが・・
もしも?とんとん・する猫と遭遇したら・・
あ~・・解りませんね・・(笑)
by zakkkan | 2016-09-05 16:26 | 猫と私 | Comments(3)