日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

起こりうる自然災害に

先日、迷走した台風が、太平洋側の東北へ上陸
あり得ない?想定外だと?様々な論争があったでしょうが
あってはならない結果に繋がった記事を読み・・
私には、珍しく怒り心頭した
グループホームで9人の死者を出した一件

c0355331_14454687.jpg




自然災害だと言って収められない一件です

決して野次馬根性で読んだ訳ではないが
ずさんだ・・!の一言で終わってほしくないんですよね

先ず、グループホームに入所されている方
この方たちは、私の浅い知識から察するに
大概の方は、認知障害が大なり小なりある方達
幸いにも、人の助けをさほど必要としない分、静かに平和な時間を過ごされていた
所が、一つ大きな事が起きれば
例えば、今回のような災害が発生すれば
自己管理能力に限界があることは、目に見えているでしょうに

一気に押し寄せて・・成すすべが無かった
そう出ていた記事を読み返す度に
「避難指示、或いは、避難注意」などが出ていなかったとしても
早めの対応は予測できたのでは・・

大丈夫だろう?は、健常者の、あくまでも身勝手な判断であって
一か所でも不具合の有る方たちを預かっておられる側としては
何倍もの手間がかかること・・知りえたはずなのに・・
残念でたまりません・・

人並に・・せめて・・人並の気配りを重視してほしかった
勝手な言い分かもしれないが、今後も、こういった施設は増える一方です
本質、人の命は、形で優劣を決めてほしくない・・
すべて・・平等・・
では、平等にするための補助、重視してもらいたい点です

[PR]
by zakkkan | 2016-09-06 14:41 | 三面記事 | Comments(0)