日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

彼の心境?

初めての自由を獲得したクー・・心境は如何や?
尋ねてみるが、何分にも挙動不審、堂々とした様子は微塵にも伺えない
どうしたもんじゃろうな~・・

c0355331_11211544.jpg
これ、先日亡くなった為五郎が、結構愛用していた休憩籠




解るよ・君の気持・・解る・・
だがしかし・・この家へ来た時には、この日は必ずや来る事、解っていただろうに
そして、順番どおりになったんです・・
さて、残された君の役割
う~ん、飼い主さんは,たいして期待はしていなと思うよ(笑)

この子、結構人の話にだけは、多少耳を貸すんです
5匹の中では、人に一番甘えたがり屋で、自己主張も出来ているのです
が、なぜか・・その次が・・まったく理解不能な行動に
いささか・・飼い主さんはさじを投げている処あり
人が、猫に・・必要以上の要求はしないものですから、当たり前なんですが

さて、話をもとに戻すと・・
多頭飼いの家では、一匹、一匹の性格を把握するなって事、してこない
あえて言うのなら、人が、猫によって迷惑な行動を受けたときだけ
「この子・・は、こうした悪癖がある」と汚点を付ける
それが、いつの間にか、欠点でありながらも、好ましい点になっていたりする

ただ、長い時間を共にすると、残された感情はと言えば
「かわいい。。ただただ・・かわいい・・」にすぎないものですね

一人ぼっちのクーに・・我々も妙にぎくしゃくしているんです
20年以上も猫と共同生活をしてきたというのに・・
全く、どうしたものじゃろう・・
今更、猫に神経を立てる?まさかね・・???
しかし、なんだか・・クーの心境、解るんですな・・寄る年波ってことかも知れない
彼、クー・・15歳
ひょっとしたら、私と同世代?ですかね・・・




[PR]
by zakkkan | 2016-09-21 11:20 | 猫と私 | Comments(0)