日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

久々の太陽に・・


何日、太陽とご対面していないだろう・・(笑)
それが、今朝、ウオーキングのお供が朝日でした
そうなると、出かけてみよう・・秋探し

c0355331_16544502.jpg
藤袴が、大原野の里にお目見え、近い!って訳ですから行ってみました

c0355331_16561659.jpg








秋の七草が、どんどん消滅していく中で
「藤袴を育てよう」運動が始まって久しいです

女郎花、藤袴、桔梗・・・あとは言えない(笑)
それぞれ、自然の草花ですが、絶滅が心配されたのが「藤袴」
だって、源氏物語の時代ですからね・・

その藤袴、数年前、友人から頂いたのですが
結局、我が家では消滅、どんな?花を咲かせるのか・・本当?
その期待外れに、一度みたい・・
で、水尾という、西の奥の奥の里で再生していると聞き行きました
休耕田一帯が微かな花の香りと、人の背丈ほどの薄いピンクの小花が一斉に咲き
あの、北から南は台湾まで飛来するアサギリ・・蝶の欄舞に彷彿とした記憶
その記憶をもう一度・・

場所は、我が家から、車で30分程度
何度も訪ねている場所だけに・・安易に出かけました・・
さて、到着した場所は、山間の一角の休耕田です
今年は・・・(´;ω;`)ウゥゥ・・の話題に、カメラマンさんたちは多少物足りなさ・・
そうですね、一度あの広大な畑を知るだけに・・
これ????って感想です(笑)

蝶も、飛んできてはいないらしい・・
しかし、代替えなんて言えば、多少m(__)mですが
決して、美しいとは言えないが「イシガキチョウ」って名前の蝶一匹??
しっかり見届け帰宅・・

秋なのに・・気温は真夏・・
入り口から少し踏み込んでいるのに・・夏日・・
秋が・・多少恋いしいのは、蝶や花だけでは、無さそう・・

[PR]
Commented by ei5184 at 2016-09-27 19:04
藤袴に飛来するアサギマダラ! 私も早朝から様子伺いに
善峯寺近くの藤袴園を覗いたのですが、蝶は見えず!
地元の管理者の方が来られて、今年は気温が高くて
多分10月の10日前後の予想! 日中の気温が27度を下回らないと南下しないそうです。
その頃にもう一度トライを!
Commented by zakkkan at 2016-09-29 15:35
そうでしたか・・
ひょっとしたら?お会いしていたかもしれませんね(笑)
そうです、善峯寺の近く
おまけに・・どこ?どこ?駐車場の家の方に聞きましたら
竹藪を伝って・・降りていきました

そうなんです、藤袴自体も、まだ見ごろとは言えません
蝶に至っては、eiさんの仰る通り、気温が下がっていない
から、飛来が遅れているとか・・
残念でしたが・・
ただ、久々のデジブラに、少し満足でした(笑)
台湾まで飛来する、あの優しい姿で
すごいですね・・
by zakkkan | 2016-09-27 17:08 | 自然と対話 | Comments(2)