日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

逆流の時間

先日、ブックオフで3冊の単行本を購入して、勇んで読み始め、1冊はすでに完読
彼女のファンになんて久しいが、彼女の書き下ろす心の機微
この年でも
どこかに忘れ物をして来たことを、呼び覚ましてくれた気がする( ´艸`)

だから・・二冊目も楽しみタイムが私を作ってくれるんです
その題目は「冷静と情熱のあいだ」
手に取って選択する時には、まるで記憶の中から消えていたのに
読みだして暫くすると・・10年前かな?いや?もう少し過去かな・・
確実に映像が脳裏を駆け巡った気がした(笑)

確かに、テレビドラマが全盛期とは言わないが、結構楽しめた時代
時間が忙しく流れていた私の、唯一のリラックスタイムがテレビだった
なんて、お粗末で、寂しすぎる話だが
何よりも
「冷静」と「情熱」の「あいだ」の題名
それぞれの言葉を一つづ、思考してみると、当時の私には
全くと言っていいほど、無縁な言葉だったかもしれない・・

そして、単なるラブストーリー、単なるではなく、ラブストリーには違いない
確実に「見せる」「魅せる」ための映像劇だった
真意の程なんて読み取る必要もないドラマに過ぎなかった
観終わっての感想も消えてなくなっていたのだから・・

しかし、改めて活字で読みだすと
不思議な時間が戻ってくる、まさしく、錯覚が起きている
う~ん・・今更、ラブリーな話にのめり込む・・
まさかね~?と苦笑いしているが
彼女の作品に出てくる人間の「吐息」を生々しく感じているのだから

人は、当たり前に、現実を受け入れている
意を唱えている割には、昨日の続きに、怒りも、愛着も感じていない
おまけに、今日という時間を愛おしくも、憎々しくも感じていない
なんだか無な時間を、惜しげもなく見過ごしている気がする

久々に、密かな時をむさぼっている気がして
勿論、仮想の世界だが、自分と対話している時を持っているのかも


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
Commented by nippa0927 at 2017-05-10 18:42
今までの人生の中で、本との関わりは常にあったようで
今は読書に集中したり、離れたり
素敵な作家に出会うと、又暫くのめり込んじゃいますね〜(^▽^)/ 
Commented by zakkkan at 2017-05-12 11:26
> nippa0927さん
時間がそうさせてくれてます
昔は、活字を読むために時間を作っていた気がします
だから、活字に踊らされて( ´艸`)
今は、時間にゆとりがあるので、同じものを、そして大切に味わってます(笑)
by zakkkan | 2017-05-10 14:31 | その他 | Comments(2)