日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

2017年 05月 11日 ( 1 )

昭和39年

NHKの朝ドラとの関わり
そうそう、「おはなはん」からスタートしたんだっけ、と思い返す
観たり、観なかったり、そして、それでも結構な関りがぬぐえない
絶った15分の時を、惜しがったりした時
それは、15分を惜しんでいたのか、惜しまれていたのか?いささか疑問

仕事から解放され17年、私の朝のスタートが様変わり
絶った15分が、身近な存在になった「朝ドラ」です
c0355331_11343294.jpg
それは、↑、写真、ありえないけど、あり得るかも・・(笑)

朝ドラは女性を主人公に繰り広げられるドラマ、時代は様々
今回の設定は「昭和39年」東京オリンピック開催から時代がスタート
始まって一か月が経過して、昭和が40年代に入る

少し遡って自分史と照らし合わせてみる
懐かしさと、追憶ではない現実感とが交差する
なのに・・15分の半分が涙で曇るんです・・なぜかしら???(笑)

主人公は、私と少しだけ上
ベビーラッシュと言われた時代の始まりを生きてきた年代
正直に告白すると、この年(東京オリンピック開催)
私は、初めて東京に足を踏み入れた年、それは修学旅行だった(笑)
そして、楽しめたか?記憶があるか?の質問には
全く・・無し・・( ´艸`)
ただただ・・2泊三日を振り回された記憶だけが残っているのみ・・

高度成長に拍車をかけて、世の中が、目まぐるしく変化していく最中
私は、世間というものを、直視していなかった事を
今回のドラマで、幻の如く思い出させてくれる・
だからかな?懐かしいより、泣けるんです・・( ´艸`)

ふと、人並に世間を見、知り始めるころには
世の中は、当たり前の時代へと突入した事

しかし、妙、あの頃の
それぞれの値札が記憶にあるのだから・・
さ~・・涙で曇りかけた目玉を見開いて・・この先を楽しめるのかな?


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-11 11:26 | 私自身 | Comments(2)