日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

2017年 05月 18日 ( 1 )

ありふれた日常って?

色々な事をする
様々な概念で事をなす
その行方に後悔と反省と、それでも悔しさがにじむ
それが、私の「ありふれた日常生活」だと言ってしまえば、言えなくもない

早朝、春夏秋冬、凡そ決まった時間に起床して
1時間程度を歩く、ここ数年、距離が減ったが、敢えて増やそうとは思わない
起床がスムーズだとは言えない
「あ!!もう少し寝たいな~」と思う事が増えだしている
だが、抗わないのが私流(笑)
歩きだして暫くすると、欠伸が消える、時折まばゆい光景を楽しむゆとりも生まれるのだから

そして、一時間後は・・昨日と寸分たがわない程の日常が始まる
健康だと自覚していないが、健康な証拠だと、本来有難く思う

身体に良いことしてますか?の問いに
別段拘ってきていないと即答してきたが
ひょっとすると?この「ありふれた日常」をこなせている事が
私にとっての「健康なライフスタイル」に即決しているのかも?

一小節、一コマ、本を読むと、何故か区切りを決めている
その先を読みたい衝動、読み切りたくなる感慨は、妙にわかない
だから、熟読するなんて、私には無縁
それでも、活字が、忘れていたころを覚醒させてくれる動力になっているかも
朝食後、ページにして、10ページの本読み
書物を閉じれば、私には日常以外の記憶は消え去っている、こんな読書(笑)

週に二度のスイミング
月謝の重みも、負担も、今のところ感じていないから継続している
身体に?う~ん、どうだろう?
少し負荷をかける事だけの満足感かもしれないな~
決して怠慢だとは言わないが、このところ、限界を感じている
マイナス思考だとは思ってこなかったが・・
20年も習っているが、20年の半分以上は、底からの脱出に至ってはいない
反論も、激励も、そして、何よりも向上心も気にしてこなかったから
しかし、ふと・・年齢の隠れ蓑にしていないかな?
先をみろとまでは言わないが、そろそろ退会の時期かも

と!珍しく
昨日の続きに、不安定さを感じているのです
このふとした疑問詞が、逃げの手助けになるか
それとも、一歩先を見据える気持ちへの切り替えになるのか
今の私には、どうでもよくない、ことだけは解る

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-18 10:28 | 雑感 | Comments(6)