日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

2017年 12月 04日 ( 1 )

16歳の君は?

c0355331_11071740.jpg
帰宅して、玄関先に出迎えてくれた我が家の16歳
3日間、久々に娘に厄介を掛けたとは思う
(決して珍しい出来事だと思っていないのだが)
帰宅した翌日から、少し元気がない気がする

彼の一日を詳しく観察してはいないが
一匹飼いになって、1年が過ぎる
「寂しいのかな・」と尋ねてみたことは無い、確かに
むしろ、彼の性格上、一匹飼いが、超ご機嫌だと思い込んでいた(笑)

ホテルで留守番をさせた事がある
帰宅して、様子に異様さは感じえなかったのだから
今回の、絶った3日間が、彼への不安を煽るとは考えにくい・・

なのに・?
食欲がめっぽう減った
(これは、絶対やってはいけない事だが、仕方なく餌の種類を変えてみる)
「お外へお願いします」ポーズがない
あれあれ??なんとしたものやら・・

寒いから?
う~ん・・そうかもしれない
が、我が家は、猫様のためにと、暖冷房の配慮はしない、飼い主です

では・・?
16歳だから?お歳ですか・・とは言いたくない・・
と!!ま~・我々の留守が、与えた彼への心労?
(ある分けない・・と思いこんでみるが・・)
そろそろ、彼も、こうして猫生の下り坂を迎えたのかも・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-12-04 11:04 | 孫と私 | Comments(2)