日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

届かなくなった手紙

c0355331_16572384.jpg
今年初めての絵手紙教室
実は、私・・絵心、てんでなし、手先、極め付け不器用
美意識・・これも、お構いなしの性格上、向上しようとしなくなってこの年まで(笑)

そんな私が始める切欠?
う~ん・・なんだっけ?なんて・・思い出しようがないんですが
ふと・・
「ヘタがいい、ヘタでいい」のフレーズに惹かれて
何にでも、惹かれやすいのと、先を想像しない性格が
では「やってみても?」と動き出す・・(笑)
月に一度だけが継続に繋がって、2年目を迎えました

今日の課題
「赤」そして「ラブレター」
先生?決して若くないです、むしろ私よりは先輩でしょう
それでも、2月に向けて、この課題ですから、楽しいでしょう

ま~・・そんなわけで、課題に年齢は問答無用って事でしょうね
しかし・私には、どうもこの手の課題に取り組む材料が乏しく(´;ω;`)ウゥゥ

赤・・う~ん・・嫌いじゃないのに、赤に共通点、浮かんでこず
ラブレター・・・心の中では、結構書けるのに、現実はすでに「死語」(笑)

という2時間を・・不思議な程・・四苦八苦した
楽しめる、って事をすっかり頓挫
生徒さん達の素直な絵手紙の品評の後、珍しく、私、落ち込んだ・・

久々に・・
悔しい?いえいえ・・違うな・・
脱落?そうかな・・そこほどまでの努力タイムは持たなかった
脱線?なるほど・・そうともいえそう
脱走?似てるな~(笑)・・そうそう、何故か逃げ出したくなった

そろそろ
「惹かれ過ぎた」意味を知ったのかも・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by zakkkan | 2018-01-20 12:18 | 絵手紙 | Comments(0)

浮気心が心地よく


先日、懐かしい女優さんがね
「浮気は文化」だって言わないけれど、似たようなコメントで
いやはや・・騒動が起きた
セクハラ・・う!!ん???
男女平等の世の中でも、どうかすると、女性は、未だに「性」の対象者
なんて、国際社会で騒動の論点に

かつて、彼女の大ファンだった私
洋画に魅せられて、BGMに酔いしれて、映画館で一日過ごした頃
いやはや・・私の美意識を養ってくれた女優、男優の数々が
なんだか、霞んで見え始める
(お互い、歳を重ねているんですから、目くじら立てるなんて)
と!言えば・・またまた・・敵対視されそう‥(笑)

え??そんな話はさておき・・
c0355331_16172705.jpg
先日、友人から嬉しいお便りと共に、書籍が届きました
お~・・なんとも題目だけで充分に癒されるし
「読みふけると、貴女を思い出しました」と添えられている言葉に
一層癒されるし、\(^o^)/と思わず声が漏れました、とさ・・・(笑)
c0355331_16173268.jpg
昨年から彼女の書籍を探し・探し(ブックオフご用達者ですから)
ここ1年は・・彼女と同居している私にとっては・・
まさに・・「う・わ・き」に等しいんです・・(笑)
でも、しかし・・やっぱり誘惑に負けてしまった・・私・・
(((uдu*)ゥンゥン・・癒し、癒され、浮気心の微かな灯が。ぽっ!!

ね!!
よそ見、浮気・・これは微かな人間の営みじゃないでしょうか?
ね!!
そう思わない?と密かにお教えしたいです

追伸
「興味の対象を人に置き換えるなら、責任の一文字を頭に置かなきゃ」

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by zakkkan | 2018-01-19 16:33 | 素敵な瞬間 | Comments(6)

以外にも身近な出来事

c0355331_11241674.jpg
夕べの雨が上がった今朝の気温、7度
この気温、3月並らしい
ウオーキングから帰宅すると、生温かなせいで、汗がこびりついていた
この時期に、この気温を素直に受け止められない(笑)

年が明けても、私の日常に変化はなし
1月の私は、全く、生きているのか?死んでいるのか?とただしたくなる(笑)
暗がりから見える風景と、気温を確認して始まる一日(笑)
今日は、少し暖かな日差しを受けて、私の秘密基地での
「思い出・・ボロボロ」を

震災の年からだから、そろそろ18年目になるのかな
彼(寅次郎)の居場所、高いところが特にお気に入りな猫だった
冷蔵庫、門扉、そして、必ず脱走していく場所は、坂の上のお宅の塀
c0355331_11063810.jpg
玄関先で拾い上げて、両目が開いたのは、凡そ1か月後
(親元で育たないので、何もかもが遅かった)
恐らく、彼の最初の出逢いは、人間様だった筈
なのに、数か月後の彼は、猫の本性をすべて備え持った姿へと

先ずは、脱走癖
小手先をうまく使って、扉という扉は、彼に掛かれば難なく開閉した
高所が特にお気に入り
箪笥の上、机上、そして、二階の出窓、一番のお気に入りは「冷蔵庫」(笑)
最後の最後まで、彼は、飛び上がる動作を止めなかった

あの日、暗がりの玄関で、私の帰宅を出迎えてくれた
そして、あの人懐っこい彼のなきごえを聴いたのが、あの日が最後だったかも
それから、一か月後、静かにこの世を去った

ふと、彼の姿が気になったのは、秋への歩みが進みだしたころ
c0355331_11354205.jpg
何時ものお気に入りの場所で、外の風景を見ながら居眠りの時間が多くなっていたのかも
脱走癖は、なりを潜めていたので、どこかで安心の飼い主でした
静かすぎる時間を、楽しんでいたのか、惜しんでいたのか
聴いてあげる事は出来なかった、飼い主でm(__)m
辛そうでも、苦しそうでも、なさそうだが、食欲が失せ始める
獣医の診察で
「18歳、年齢ですよ、多臓器が、衰えてますから、点滴は一時的、返って、彼を苦しめるだけですよ」
その言葉を受け止めるには、酷だったが、これ以上、出来る事がない事を知る
最後まで、自力で排出物をすべて出し切った翌日
身体を持ち上げる気力がなく、ただ、うつろな目で、私を眺めてくれた
最後に、一声だけ、彼のか細い声を耳にした瞬間、静かすぎる旅立ちだった

彼は、大事に育った一人っ子だったが
2番目に我が家の一員となった子が来てからは、すっかり独立心に目覚めたらしい
おまけに、結構面倒見のいい、兄貴分だった
あれよ、あれよと家族が増えると、次第に私達との距離を置くようになった

彼の言い分は、一度も確認した事も、聞いてみたこともなかったかも
それでも、彼の存在は「我が家では一番だったよ」ってあの日に知ったかも

猫なのに
はい・・猫なのに大好物は「アンパン」
猫ですよ
はい・・決して大食漢ではないのに、いつも餌は完食
短命
はい・・獣医は「大往生」だと言ってくれたのですが、我が家では一番短命でした

キジトラ・・
目はエメラルドグリーン、とってもきれいな目でした
彼の母親は、一度だけ、我が家を訪ねたと気がしています
母親は黒と茶色の曼荼羅模様
だから、彼はキジトラでも、お腹の部分に茶色が点在していました

どこにでも見かける「キジトラ」文様
時折、見かけるキジトラに「トラ・・」と声を掛けたくなる衝動
未だに、出てしまう(笑)
でも、トラほど、あのエメラルドグリーンに出逢わないよ・・(笑)

一昨年、と昨年、子猫に出遭う機会があった
そろそろ、また?子猫を飼ってみたくなる
でも、しかし・・もう、あの時の気持ちには・・ほど遠いかも

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by zakkkan | 2018-01-18 11:59 | 想いでボロボロ | Comments(14)

震災の一日

今朝は暖かな雨が降っています
今年は、三寒四温と呼べる日がない、そして、雪も降れない程の寒さだ
昨日の予報では、しっかり雨の予報だったので
早朝ウオークは休止、2個ある目覚まし時計は、ウオーキング用を切って眠った

珍しく、私の枕の横でクーが寝息を立てている
何か?異変を察知しているのかな?とふと・・あの日の朝を思い出す
c0355331_09433547.jpg
この子は、震災の年の夏、我が家へやってきた
名前を「フーテンの寅次郎」と名付けて、家族になった子です


ドスンだったか?ドタンだったか?
音の記憶は無いが、確かに異様な程大きな音で目が醒めた
二階で寝ていた子供たちが、慌てて階段を降りてくると
大きな揺れが、中々治まらない、漸く恐怖から解放された家族は
テレビのスイッチを入れてみた
それは、あの大惨事の「阪神淡路大震災」の朝の出来事です

私達は、それでも少しだけ早起きでもしたぐらいの
そして、確か、連休明けの初日をスタートさせていた

今でも、明確に覚えている一日です
通勤に使う電車の駅で、「列車が不通」だと知る
何処の、どの駅が、どんな形で、なんて掲示はされてはいなかった
ただ「只ならぬ大地震」だという事をあらためて知る羽目に

それでも、何らかの手段を用いて、それぞれが
職場へ、学校へと、出かけて行った、私たち家族でしたね
時間を追うごとに、地震の状態、被害を続々と知る事になるが
壊滅状態の街並みを熟思するには、まだ少し先になり
私達、家族は、それぞれ、昨日の続きを終え、一日が終わったのです

不思議な事に、お隣では大惨事で、ライフラインがストップしている
なのに、私達は、電気も、ガスも、水道も、昨日の続きです
私が初めて
「昨日の続き」を考える事になった切欠は
あの日の朝から、夕方にかけての、そして、その翌日の私の日常に
隔たりがない事への感慨深さを、思い切り知りました

毎年、この日を忘れないのが
①丁度、この日が、罰則金の締切日(笑)
(年末に駐停車違反で、罰則金を言い渡された)
②主人が長い闘病から、漸く脱出できた年
(彼が、色々な病と向き合って3年、そろそろその病から解放された年)
③息子が無事に高校生活にピリオドを打つ年
(彼の高校生活に、私は殆どと言っていい程携わってやれなかった3年間)
④・・・・・
(家族の柵に散々悩みぬいた年に、そろそろピリオドを打てた年)

そんなスタートの年の初めに起きた天災
それが、私の記憶の中の「阪神・淡路大震災」です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by zakkkan | 2018-01-17 10:04 | 日々の記憶 | Comments(8)

春待ち

c0355331_16455385.jpg
先日、お隣さんの庭を歩いていると、寒さの中もで、春待ち・・を見っけ・・
↑の画像は「つわぶきの子孫」
11月ごろを境目に、黄色い花は盛りを終えて、春の風を待ち・・


c0355331_16480645.jpg
殆ど、ドライに近い状態で、暖かな日差しを受けつつ、気温の上昇を心待ちに
そうかもしれない、と想像すると、バラが「つぶやき」かけてくれるかも
c0355331_16495349.jpg
でもでも、水仙は、しっかりとこの寒さで花を開いてくれている
暖かくないのに、日差しを浴びた姿に、暖かな香りが、春待ちを告げている

年末に家の中で咲きかけた
c0355331_16532311.jpg
「金のなる木」毎年、たわわに咲いてくれます
勿論、金子に恵まれた記憶は無い癖に、このささやかな薄紅色を見るだけで
ふと・・今年も豊かな気持ちにしてくれそう・・(笑)

この時期、決して嫌いじゃないのに・・
ですよ、嫌いじゃない・・でも、しかし・・
そろそろ「春待ち」の気持ちがふつふつ・・湧いてきています
寒すぎる・・って愚痴を聞きつけた「春告げ」が妙に恋しいです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by zakkkan | 2018-01-16 16:57 | 自然と対話 | Comments(6)