日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

カテゴリ:猫と私( 99 )

親子ですね

c0355331_10051106.jpg
何時もの道のお話ですが
昔、その昔・・猫に興味のある方達が
或いは、悪いと、知っていても、ついつい上げてしまいたくなる餌やり
う~ん・・その頃の平和な子孫を、今でも時々見かけます

私が猫と出遭った経緯は
全くの偶発的な出来事から
おまけに、この私は、猫は苦手中の苦手な生き物の部類でしたっけ・・
それなのに・・5匹を家族にしたのですから
猫って・・まさしく・・摩訶不思議な生き物です

その猫との出逢いから、25年が経とうとしております
我が家も、5匹からスタートして、今は一匹になり
以前は、野良たちと出遭っても、然程の興味も示さなかった癖に
最近、やたらと・・野良や、その子供たちに出逢いたくなるんです・・(笑)
c0355331_10154285.jpg
何時もの道
何十年来、この道は、当たり前に通る道なんです
その道すがらで、決まって野良たちが集合している姿に出逢うのですよ
春になると、小さな子猫の姿を
夏場は、姿を見かけなくなるのに
秋近くになると、またまた子猫の遊び跳ねる姿を
そして、冬場になると、駐車場の車の下で・・
見かける場所は様々ですが・・きっと、暗黙の住処があるんでしょう

その場所のお家の方とお話をする機会が有って・・
なるほど・・そうでしたか?と頭を下げて帰宅したのです

それは、野良たちの生態と、野良たちへの試みを
そして、彼等の寿命について
「自然に生きる彼らに、ほんのわずかな手を差し伸べてあげているだけ」
「もちろん、繁殖を遮る手助けもしていますが、中々思うようには」
と!仰ってました

我が家も、元来は野良育ち
野良として、産まれれ、野良として全うしていく合間の
手助けにと、差し出した家族ごっこ・・
全うした命は、野良とは少し長生きしただけです・・

子猫を保護してあげたい
ふと、傲慢な気持ちに、反省をした気が起きましたね・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-11-14 10:04 | 猫と私 | Comments(6)

本日・・甘えん坊です

昨日、ほぼ半日お留守番をさせられたクーさん
此のところ、彼の居場所は、様々
一匹になると、それは、それは、我が家の至る所が、彼の居場所?
だってさ~・・贅沢野郎です・・(笑)

それを容認している飼い主が居ます・・m(__)m
謝った先は、
虎次郎だったり、コテツだったり、為五郎だったり、ハイハイ・・キキだったかもね
なんて、忘れた訳ではない、あの世の彼たちに・ね
まずまず・・先輩たちに、こうした居場所を与えてはこなかった飼い主から
m(__)m・・

午前中は、なったって、廊下(日差しを受けて)
c0355331_15293801.jpg
気持ちよさそう・・(((uдu*)ゥンゥン
しずしず・・足音を忍ばせて撮影をするのだが、シャッター音でも目が??覚める
c0355331_15305778.jpg
ごめんね・・と何故か謝ってしまう飼い主なんですよ・・(笑)
c0355331_15314635.jpg
「で!!なんか??用ですか?」と言われて・・
m(__)m・・寝てて・・そのまま、そのまま・・なんてダサい飼い主・・(笑)
して・・この後ですか・・

早速、パソコンで写真整理を始めた飼い主の膝の上です・・マイッタ・・
(((uдu*)ゥンゥン・・
本当は、何処が一番居心地がいいのか?尋ねてみると
「そりゃ。あんたの膝の上だな~」っと平然と言ったりして・・ね!!

ここしばらく、寝床は、私の布団の隣に設えてます
寝息を確認して、寝入る飼い主・・
どっちが?甘えん坊だか・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-11-02 15:37 | 猫と私 | Comments(6)

夏バテⅡ

c0355331_13494577.jpg
(笑)本日・・夏バテ写真です
そろそろ、こうあってしかりの写真カレンダー・・

全く!!
今夏は私、見事にお出かけタイムを持てなかった(´;ω;`)ウッ…
c0355331_16122860.jpg
で?この子に聞いた処で、返答なし・・当たり前・・
ひたすら・・この夏が無事に通過するのを待っている次第だよね・・(笑)

猫でふと思い出す・・
子猫のなきごえを聞いたのが8月のはじめ
どうやら?親子で庭をさまよっているらしく・・
現物にはお目にかかっていないのだが・・久々に(決して、してはいけない事)
勝手口の近くに子猫用の餌を置いてみた・・
朝夕二回
何時来て・・いつ食べたのか?まったく素早い彼ら(親子だと思う)
しかし、数日間は完食だったので・・
気持ちの上で、良かった!よかった!と思うことにした・・
数日、二回が、次第に残存が出始める・・

暑い最中だからと、夕ご飯だけにした私(人間の気持ち優先)
翌朝完食の器を確認して、夜だけにした・・
それから暫く・・姿も、声すらも聴かなくなったのは・・
お隣さんのフク君と、格闘劇場をみた翌日・・餌の器から完食が消えた

勿論、私もその日を境に、器に食事の用意は止めた・・
子猫も親猫も、無事に生き延びた証拠かな?と努めて思うことにしている

ふと・・思い出す・・
我が家の子供達、殆どが・・純粋の野良・・
縁ていなもので・・この子たちとの出逢いは不思議な程自然だった・・

人が手を差し伸べる事の、縁、中々出逢えるものでは無いのでしょうね
夏バテ気味の私に、優しさを添えてくれていたなら・・
今頃は・・
疲れた・・疲れた・・と暢気に過ごしてはいられなかったかも??


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-08-24 14:04 | 猫と私 | Comments(2)

送り火に・・

天気が不安定だが、昨日の雨が上がった今夜の空は久々に晴天
星が綺麗に瞬いて・・大文字の送り火が赤々と点灯する様がくっきりと映し出された

送り火を全山視る事が可能な場所が、次第に激変して
私が住むところからは、銀閣寺麓の「左大文字」と鳥居だけ
玄関を出て、表の道路から正面に見えるんです・・
昔は、二階のベランダから見えたのですが、流石に無理・・
鳥居に至っては、大通りへ出ると、これも正面に

今年は、猫の「為五郎」の初盆です
c0355331_16421601.jpg
c0355331_16425653.jpg
在りし日の懐かしい写真を眺めて、送り火と同時に、初盆を終えました・・

思えば、彼の思い出ボロボロ・・
手のかからない子でしたが、決して人間様に懐いたとは言い難い子でした
最後の半年、漸く私にゆだねてくれた時間を過ごせました
このゆだねられた時は、私にとって、至福時でした
そして、何よりも静かに、静かに旅立ってくれた子でした
涙が妙に出てこなかったです・・
それ程、彼は、別れへの時間を与えてくれたのだと思います・・
合掌・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-08-16 22:35 | 猫と私 | Comments(2)
c0355331_14304408.jpg
暑いですね・・(笑)
彼のお気に入りの姿を久々に視ました
c0355331_14303587.jpg
(((uдu*)ゥンゥン・・とにかく・・こんな時は、寝る事にしましょう


(((uдu*)ゥンゥン・・
本日の言葉
「どんな、小さな生き物でも、一生懸命生きているのです」

(((uдu*)ゥンゥン・・なるほど・・
16歳の彼には、この夏は少し酷だよね・・

(((uдu*)ゥンゥン・・
だから、この姿で時を過ごせる勇気を持ちましょう

(((uдu*)ゥンゥン・・
あれこれ、あれこれ、考えると、ただただ疲れるだけ

(((uдu*)ゥンゥン・・
そうそう、何も焦らない、何も逃げないんだから・・ね

(((uдu*)ゥンゥン・・
できる時が来れば、その時やればいい・・

(((uдu*)ゥンゥン・・
そうだよね、動かないからって恥じる事なんてないよね

(((uдu*)ゥンゥン・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-08-08 15:09 | 猫と私 | Comments(0)
c0355331_13450393.jpg
懐かしい写真を取り出しました
そうですよ、全員集合写真は、これ一枚だけです
このころを思い出してみると、ひたすら忙しそうな飼い主だったのかも

c0355331_13444074.jpg
今日の一枚です
(((uдu*)ゥンゥン・・我が家の一枚と似てますよね・・(笑)
そして、現在はと言えば・・こうなったのです
c0355331_13401178.jpg

急にどうしたわけではないのですが、このところの体調不良と、検査漬けの日々
そして、何よりも人間の中心部、命の絆部分、心臓疾患が疑られている私

その前に少しだけ、ほんの少し(いやいや、殆ど疑った私)
猫が原因で「アレルギー性喘息」とやらに罹ったかな?
原因究明までの日々、まさか?まさか・・ここへ来て?と疑りの日々でした
で?もしも・・猫だったら?どうする気・?と究極の選択まで行きつくあり様(´;ω;`)ウッ…

ここまで育てて、ここまで寝食を共にして来た「猫」と決別
わが身に置き換えれば、致し方のない選択だって!といささか怒りつつも
ひょっとしたら?との選択に心の一部分では納得していたかも・・

さてさて・・<(_ _)>の飼い主
検査の結果は、今のところ、猫へのアレルギー反応は、〇ではないが、〇に近いと表明できた

だよね・・今更「猫」が、猫だって?と嘯いてみる(笑)
時々、思い起こすと、出遭ったきっかけは、然程のご執心では無かった
むしろ?猫ですって・・猫ね・・
言っちゃなんですが、この世で苦手な3本の指に入るんですが・・
しかしね・・捨て置けないしね・・
ま~、偶発的で、偶然が重なって、一宿を貸した縁が5匹に繋がった訳です

癒し系の第一人者・・ですが
癒される以上の存在になって行った猫、たかが・・猫・・されど猫です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-07-24 14:01 | 猫と私 | Comments(4)

虎ばん主義!!!

交流戦も終盤です
今年もこのブログで、\(^o^)/したり、思いっきり愚痴ったり
(((uдu*)ゥンゥン・・身勝手極めつけのファンです「トラ」の
何ですって???もちろん阪神ファーン
面白いチームに仕上がって「金本チルドレン」なる、どこかで聞いたような
そんな隠語が、まさしく功を成しております

本来なら、今シーズン、1~2度は本拠地、甲子園球場で
密かにメガフォンを振り、時折大声を張り上げたり、している筈だが
毎試合、満員で、チケットが中々手に入りそうにない・・
俄かファン、なんて、阪神に限っては無い・・と思いますが・・
私・・今年はライブで観ていない(´;ω;`)ウッ…・・
c0355331_10231406.jpg
話は少しそれ気味だが
「絵手紙」を習い始めて4か月(4度目)
本日は、ペットの模写が課題・・
うわ~・・泣きだしたい私、何しろよく観察して、描く・・
苦手中の苦手が、絵をかくことですから・・
(じゃ?なぜ・・絵手紙??)
そう!それは「ヘタがいい、ヘタでいい」のタレコミにそそられたのですが
中々、どうして、生徒さん、皆さん、それは、それは熟練、師に至っては
ほれぼれする程の腕前に
早くも・・脱落精神が顔を覗かせた私です・・

今日だけは・・(((uдu*)ゥンゥン
久々に、ペットの写真をとのご所望に・・
5年前に亡くなった・・虎次郎の遺影と対面しながら描いてみた
気持ち・・要り込んだ虎との対話から生まれた一枚
ヘタが・・いい・・ヘタで・・いい
ね~とだめだししてみた一枚です(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-16 16:18 | 猫と私 | Comments(6)

里親とは無縁でした

先日から気になっていた「里親」って言葉
20数年前に私と猫との奇妙な縁で結ばれて過ごした日々に
「里親」なんて言葉はあったのかな?とふと思う

先週、あのコテツの実家?とも言える獣医の受付の横で
c0355331_14312397.jpg
3匹の(実際にみたのは2匹)子猫のサークルに掲げられた
「里親さん募集」って張り紙
なるほど、「里親」ですか・・と不思議な程重圧を感じたものです
何気なく「可愛い・・」だけではこの子を育てられないのかも
今の私が躊躇する一番の訳かも・・しれません

あの時、そうそう、虎治郎の時は
否応なしに、そしてコテツに至っては「一匹より二匹」なんて容易い思考で
そして、5年間で5匹が家族に加わった
決して私がこの子たちの「親」だなんて思いもしなかったかも

昨年「トコ」をお隣さんに飼ってもらって
少し悔いた、そして、産まれて間もない子猫を見入って
単純に「可愛い」ではなく、もう一度飼ってみたいと衝動が働いた
が・・やはり即決が出来ずに引き上げたのです

その後、気になって、気になって・・
2~3日後、二匹一緒に引き取られていきましたと聞いて
ホッとした私は、またまた妙に悔やまれた・・

旅へ出かけると、何故か猫との縁が遠のくような・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-04 14:24 | 猫と私 | Comments(2)

偶然ですか??

何時もの日常が始まった
ヨーロッパも初夏から夏へと移行し始めていたのでしょう
思っていたより「暑い」が感想です
知っての通り、湿度がなく、太陽光線からの紫外線は日本より厳しい
彼等が、どうして、肌を出したがるか?気持ちがわかったような??(笑)

帰って早々、私も慌てて衣替えをして
すっかり、夏への準備を始めた慌ただしい日々・・
時差ボケ防止にはありがたい程、気ぜわしく動き回ったかな?

さて、いつもの買い物へ出かけた道中で
20数年前の出来事が再現されたのです・・
それは、とある獣医のウインドウに子猫のサークルが目に付いた
(あの時も丁度5月の連休が明けた頃だったかな・・)
惑うことなく、獣医の扉を開けてサークルの中に2匹の子猫を見入ってしまう

思えば、あの時・・コテツを引き取った同じ獣医さんです
看護師さんが言うには
「丁度3匹産まれて、一か月強、親猫が恋しくてなくんです」って
一匹は引き取り手があったようで、二匹の兄妹はじゃれてはなき
人が寄り付くと、懐いてくれる・・可愛い・・可愛い・・
「飼いたい~、飼ってもいいんじゃないかな~、コテツの再来かも」
なんて、しばしその場を離れられない私でしたが
何故か、一存ではと、ためらいが出たの、渋々獣医を後にした

勿論、主人は・・
「だめ・・だめ・・」
「お隣さんへ預けて、結果、飼えなかった事を考慮してみたら?」
「クーとのことも考えると、だめです」と
なるほど・・と思いつつ、も、子猫が頭から離れない・・

里親になるって事が、こんなにも思慮を必要としたのかな?
あの時と、どう違うのかな?と

里親さんになる事って・・
ある意味、衝動で行動する事かも・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-01 13:25 | 猫と私 | Comments(0)

猫との縁

旅行中は、クーさんは二度目のホテル住まいをさせていた
初日は朝が早いので、娘に頼むことにして
帰国後も、帰りが遅いので、娘に頼んでおいた
帰宅して玄関を開けた時、クーさんが玄関先で出迎えてくれた
その姿に、思わず泣けた・
「ただいま~・・クー・・忘れてないよね」ととぼけた会話で家の中に
とぼけた私の言葉を、クーは一啼きして答えてくれた

(((uдu*)ゥンゥン、経った8日間で忘れる筈なんかないよね・・
ホテルの伝言表に目を通すと
「体調、機嫌、共々、すこぶる良好」と書かれていたし
何よよりも、係の看護師、医師共々、懐いてくれて、可愛いですとコメントされてました

旅先でも、ついつい探してしまうのが・・猫(笑)
c0355331_13203037.jpg
c0355331_13204022.jpg
野良さんかな?と思ってみたり・・
飼い猫さんかな?と観てみたり・・
ふと、岩合さんの「猫歩き」を想像したりして・・
世界のどこにでも生きていられる猫に・・ふと旅の疲れが取れるんです・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-31 13:12 | 猫と私 | Comments(0)