日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

カテゴリ:絵手紙( 4 )

本日、月一の絵手紙教室
そろそろ半年が過ぎてますが、中々、どころか、原点以下( ノД`)シクシク…
それでも、様々な趣向を凝らしての授業は、楽しいんです(笑)
だから・・(((uдu*)ゥンゥンだから、こんな私でも継続中です

さて、9月の授業課題は
なんと・・来年の干支、戌年の年賀作成
お手本をまずは模写・・
c0355331_12393016.jpg
この中から、選択
どう見ても?犬には・・見えないかな(笑)
(この絵は、仏閣の屋根に施されている瓦だそうです)
厚紙に模写した絵を切り取り、切り取った型を釣拓で起こす
(魚拓の手法)凡そ1時間・・正直疲れました(´;ω;`)ウッ…

さ~・・早くも来年の賀状を・・仕上げますと・・
c0355331_12453245.jpg
私は・・こうなりました・・(´;ω;`)ウッ…
c0355331_12460684.jpg
c0355331_12461834.jpg
ま~・・私には、是でも必死の出来栄え・・です

毎度・・教室を後にすると・・
どうにか?ならないの・・この不器用さと、才の無さを・・
だがしかし・・
来月も、休むことは・・しないだろうと・・(笑)
意を決して教室を後にしております・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-09-16 12:48 | 絵手紙 | Comments(6)

頑張れそう!!

月曜の朝
曇天、夏の戻りを感じさせる天気が続き、今朝も気温はやや高め
月曜だからって?この曜日にいささかの感慨もないのですが
久々に・・絵筆を執ってみたくなる(笑)
c0355331_14561350.jpg
画材はいくらでもあるのに、阪神のロゴマークに誘われた(笑)
ロゴマーク?には見えない、ま~気持ち・・気持ち・・ね!!

今年の金本阪神の意気込み「挑む」
その通りになっているか?は結果次第でしょうが
我々ファンからすれば、上出来だと思ってしまう!!
H三連戦はフラストレーションの溜まりでしたが
D戦に至っては、まるで、Hとの戦いを逆方向から眺めた感\(^o^)/

横浜からの彼女がもたらしてくれた(笑)
有難い、勝利に美酒・・(笑)
そして、この「挑む」の文字に込められた「諦めない」を重ねて

すると・・こんな年代になった今更の私に
奇妙な気合が湧いてくる・・錯覚でも何でもいいじゃない・・
気持ちって・・どこかで花が咲くものです・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-09-11 15:03 | 絵手紙 | Comments(8)

宿題を・・(笑)

月に一度の教室通い
絵手紙を習い始めて半年が過ぎる
教室で色々な課題に挑戦しつつ、2時間を要して作品を仕上げる
その他、全くに等しい程筆を執ることをしない
こまった生徒ですから、中々宿題に取り掛かるまでが・・

今回の宿題
籠に和紙を張り付けて、絵手紙を仕上げる
下地は教室で仕上げて帰ったが、本地をするまでに・・(笑)
暑さと、お盆が重なり・・仕上げたのが、ギリギリ・・
c0355331_10314572.jpg
まるで小学生の夏休みの宿題の様です(笑)
出来栄えのウンチャクはさておき・・
「間に合った・・」の感慨が起きてます・・

幾つになっても、課題をこなすのが四苦八苦・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-08-18 10:34 | 絵手紙 | Comments(4)

盂蘭盆に

8日の立秋が過ぎると
「残暑・・」で始まるとか?
暦の上とはいえ、暦だけです・・と嘘びたくなります(笑)
まだまだ暑さが衰えないのに、この時期に合わせるように、夏バテ気味

盂蘭盆行事が始まりだすと
セミの種類も少しづつ違ってきますよね
今朝の新聞で芭蕉詠んだセミの種類は?なんて一説を読みつつ・・
そろそろ、クマゼミと交代するツクツクホウシの声、今年は聴けていない
土中に7年生息するらしい、すると7年まえから異変が起きているのかも?
なんて、秋が待ち遠しい私が、唯一季節替わりの生き物に興味を示す一つです・・

時々
「楽しみにお待ちしてます」なんてリップサービスを頂くと
嬉しくなって
「そうですか・・では、では・」と絵手紙の材料を探してみたくなる(笑)
c0355331_11290218.jpg
一服が過ぎているくせに、ついつい本音を( ´艸`)
c0355331_11285446.jpg
生きるって事が、一番難しくて・
そのくせ、生きている事への自覚が足りない、その反省を込めて・( ´艸`)

墓参で手を合わせる時に、決まって祈りごとの一つが
旦那の実家の墓の前では・・
「○○(旦那の名前)を口にしつつ、宜しくお願いします」と
彼の両親は、彼との付き合いが一番短かったのだから、せめて・・と皮肉も込めてます
そして、我が家やの方では・・
「迎えに来てくれるなら、出来れば・突然にね」と願っているんです
盆、正月、時折命日・・
この頻度で願うのだから、届いていないのかもしれない・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-08-14 11:20 | 絵手紙 | Comments(4)