日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

カテゴリ:想いでボロボロ( 2 )

4匹の墓参り

今朝は、彼岸の中日
朝から曇天、いつも通りにウオーキングへ
折り返して、今年も3か月が過ぎようとしている
夏場のコースから、いつものコースを歩くと、彼ら(4匹の猫)が眠る寺を通過する

17歳で逝った虎次郎
19歳であとを追ったコテツ
その翌年に同じく19歳で逝ったキキ
そして、昨年20歳の大往生を全うした為五郎
4匹を埋葬して、毎朝通過する時に、手合わせを忘れていないのに
夏場だけは、このコースを避けているから、ついつい無精になっている
今朝は、何気なくコース変えをしたので・・
そのついでに、何て言えば、全く無礼な話です、従って・・早朝と言えども・・
階段を昇り、寺のそばで、深々と目礼をして帰宅した・・

c0355331_09095920.jpg
想いで・・ボロボロ・・
未だに・・長男の虎次郎の話をすれば、奇妙な程すらすらと
我が家で過ごした所作を話せる・・
お次に来たコテツの事も、それなりに・・m(__)m話せます(笑)
キキに至っては、我が家にやってきた経緯は不明、年齢も不明なのに
想いでは・・我が家での出来事・・です
さて、昨年送った為五郎の話を浮かべると、未だに・・涙‥ボロボロ・・(´;ω;`)ウゥゥ
なんて・・猫に癒され、猫と共に過ごした20年・・
あ!!そうそう・・
c0355331_09094664.jpg
この子クーは健在でしたm(__)m
この子を見送るまで、しばし・時間があることを祈って、寺を後に・・(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-09-23 12:08 | 想いでボロボロ | Comments(4)

酔芙蓉・・

午前8時
c0355331_13554934.jpg


我が家の酔芙蓉は、一重です
頂いたのはお隣さんが酔芙蓉だと言われた(種)

午後2時

c0355331_14033998.jpg
今から何年も過去になりますが
小池真理子に夢中の時代の私、彼女の小説「恋」だったと思う
その中に登場した「酔芙蓉」
だったと。、今では記憶も遠くになりにけり・・(笑)
この小説に胸を焦がした女性は、何時しか婆さんに・(笑)

本題に戻りますね・・
「酔芙蓉」の響きよりも、朝と夕方に色が変化する事に興味を覚え
但し・・小説に夢中の時は、自然観察には一向に興味なし・・

自然の中でこの花と出遭ったのは、ごくごく最近でして
(と言っても、10年は有に過ぎましたけれど)
ネットで知り合った人から「酔芙蓉」の話が出た時には
奇妙な驚きを知ったのでした

ネットって便利ですよ・・
早速キーボードを叩くと・・(((uдu*)ゥンゥン・・この花が画面上に
そして、本家本元が、植物園にあると出ていて・・
季節は夏を越して秋も深いころでしたから
実物を観るには、翌年まで待つことになった・・

こうして、酔芙蓉の現物に直面したのが・・翌年のお盆過ぎ
なんと・・自然は、こんなにも身近に位置しているのか?とわが目を・・
疑った程、間地かでこの花を観ることになった
それは・・我が家のお隣さんです・・

早速‥お隣さんに声を掛けて、見せていただく・・
それが、なんと・・八重の酔芙蓉・・豪華な花でした・・
「種ならあるわよ」と言われて・・
その種を植える事からスタート・・
なるほど・・芽が出て・・葉っぱが茂って・・
それからが一向に進まない・・(当たり前かな)

忘れかけた頃(3年目)に一輪のつぼみを\(^o^)/
開花した白い花は一重(う!!話が違う)と半ばあきらめる
その一輪、午後になると・・微妙に桜色に変化
あれま~・・ひょっとして?これ!!「酔芙蓉}\(^o^)/

と言う訳で・・あの年から、毎年、毎年こうして咲いてくれるんです
今??この木の面倒は・・
お酒の友としている我が家のお隣さん(つまり・・旦那さん)

注釈
庭に入らなくなって・・ワタシ5年が過ぎました・・
この経緯・・またまた思い出ボロボロ・・で(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-08-30 14:15 | 想いでボロボロ | Comments(6)