日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

カテゴリ:旅の友( 65 )

旅日記 6日目

旅から一か月が過ぎると
旅の記憶がどんどん遠のいて、これは!!いささかもったいない(笑)
久々に写真を眺めて、今回の旅の趣旨なんてもの(無)手繰り寄せてみる(笑)
ドイツから入国、スイス、フランス、そしてルクセンブルク
4か国周遊した訳だが、記憶に鮮明度を増したのは
全て、快晴に恵まれた旅でした\(^o^)/

スイスに3泊したので、ベルン(首都)ユネスコ世界遺産登録の旧市街地を歩く
永世中立国のスイスが、「武力を保持する国」と説明されると
妙な気持ちにさせられたが、他国に四方を囲まれたお国事情に納得
スイス銀行・・探せど見当たらない・・(笑)
そのスイスの首都ベルンは熊がシンボル、早速出迎えてくれた・・
c0355331_14320961.jpg
まさかね、のモニュメント、ユニークですね・・このフラッグがシンボルマーク
c0355331_14341069.jpg


c0355331_14323951.jpg
c0355331_14325414.jpg
ユネスコ世界遺産のシンボルは、6キロに渡る石造りのアーケード・・
c0355331_14355288.jpg
c0355331_14360568.jpg


c0355331_14392545.jpg
c0355331_14422865.jpg


ベルンでこんな方にお会いするなんて(アインシュタイン)・・(笑)
c0355331_14405277.jpg
歩いているうちに、気温がぐんぐん上昇(31度)
せっかくですから、面白グッズでも・・見て歩きましょう

c0355331_14425501.jpg
至る所に、噴水が設置されていますが、中でもこんなのを見ると
やや、怖さが起きました・


c0355331_14435821.jpg
おやおや・・こんなのを見ると、気がそそられます
c0355331_14352141.jpg
c0355331_14442832.jpg
保育園のウインドウです

明日は、小さな国、ルクセンブルクへ、ここは自転車と、コウノトリで有名です
なんて、旅も終盤、アルプスから下山すると、日本にも劣らない暑さに、いささか疲れが・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by zakkkan | 2017-06-24 14:49 | 旅の友 | Comments(6)

旅日記5日目

とにかく、快晴に恵まれ過ぎている今回の旅も6日目に
誰でしょうね?と敢えて聞きたくなるのですよね(笑)
だって、この私、最近の旅は、こうも晴天に恵まれた試しなし
従って、今回9名の参加者の中に「晴・・男?女?さんが」おられるのでしょう

それはさておき
今回の旅の(私だけ)目的は・・
「五月の雪」と呼ばれる、この時期(10日間ほど)限定、ナリシスの群生を観る
(((uдu*)ゥンゥン・・情報によれば、今最高の見ごろだとか・・\(^o^)/
スイス西部モントルーへ
途中シオン城(昔の牢獄)へ立ち寄って、珍しいものに遭遇です
c0355331_13131924.jpg
スワンの親子・・(醜いアヒルの子でお馴染みの、白鳥の雛、羽に注目)
c0355331_13142893.jpg
列車に乗って一駅です・・いよいよナリシスとご対面
c0355331_13161182.jpg
おや?見たことのある花ですね、香りもよく似ています
c0355331_13145722.jpg
c0355331_13164685.jpg
c0355331_13165667.jpg
c0355331_13170595.jpg
c0355331_13171494.jpg
本日最後は、世界遺産、ラヴォール地区、レマン湖畔のブドウ畑
風景だけを堪能できるんですよね・・
c0355331_13194231.jpg
c0355331_13195139.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by zakkkan | 2017-06-07 13:07 | 旅の友 | Comments(2)

旅日記4

さ~いよいよスイスは、マッターフォルンに会いに行きます
カートレインというスイス名物だそうですよ
大型バスもそのまま列車に乗車するという・・
恐らく、この先こんな経験はしないと思いました
c0355331_15252510.jpg
列車はテーシュ、そこから再び列車に乗り換えて一駅ツエルマットへ
街中は、ガソリン車乗り入れ禁止、ホテルまでの道中を歩く・・歩く・・
しかし・・ご覧あれ・・雲一つないマッターフォルンがお出迎え・・\(^o^)/

c0355331_15282362.jpg
思う存分、この景色を楽しむ二日間です
夕暮れに染まる
c0355331_15291228.jpg
翌朝5時半・・ホテルから歩いて数分の場所で朝焼けに染まるのを待つ・・
c0355331_15322400.jpg
次第に陽が昇り始める姿に染まっていく様・・
c0355331_15330554.jpg
c0355331_15331883.jpg
そして、ゴルナグラード登山列車にて3089メートルの終着駅へ
とにかく・・彷彿とさせる時間をたっぷり堪能しましょう
c0355331_15353590.jpg
c0355331_15355401.jpg
c0355331_15362313.jpg
c0355331_15405059.jpg
c0355331_15410481.jpg
再び列車で下山途中、せっかくだからと、一駅手前で下車
体力に物言わせるほどの事ではなく、3~40分程度のハイキングを試みる
c0355331_15425377.jpg
c0355331_15452669.jpg
c0355331_15453897.jpg
c0355331_15431710.jpg
c0355331_15455374.jpg
漸く下山に成功\(^o^)/・・
(内心、少々心細かった、誰にも会わないので・・(笑))



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-06 15:22 | 旅の友 | Comments(2)

旅日記3日目


三日目の朝、5時過ぎに目覚める
旅中で一番の難点は、どれ程の寝不足でも朝の目覚めが早すぎる事(笑)
色々な旅の経験をしているが、この朝の目覚めの早さには参る
今回は、この目覚めが少しは役立つかもしれないのは
山岳の朝焼けを観れることにあるのかも・・
ホテルのカーテン越しから見える目の前のアイガー・・
今朝もどうやら、本日晴天を約束してくれそうな空模様で\(^o^)/


c0355331_11374547.jpg
いよいよアルプス山岳を
c0355331_13202226.jpg
スイスの鉄道の歴史を聞いて、とにかく驚きです
3日間スイスに滞在中、楽しみの一つが、この様々な鉄道経験だと思いますから
c0355331_13201139.jpg
フイルスト展望台からアイガー、ベルナーアルプスの名峰、そして楽しみなのがクリフウオーク
列車で一駅、そこからは、30分ほどゴンドラに揺られて頂上へ
c0355331_11480040.jpg
c0355331_11490657.jpg
c0355331_11491633.jpg
c0355331_11492690.jpg
c0355331_11495294.jpg
c0355331_11502329.jpg
スイスの国花、エーデルワイスには時期が早すぎましたが
早春の自然は、あちらこちらに・・
c0355331_11520527.jpg
c0355331_11521451.jpg
c0355331_11522308.jpg
c0355331_11523471.jpg
なんてね・・頂上でのランチタイムは、そろそろ食に懸念が出始めてる私には
少し食欲をそそってくれたかも?

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-02 11:32 | 旅の友 | Comments(2)

2日目

日暮れが午後9時過ぎ
夜明けは午前5時、眠れたか?の質問はかなり愚問(笑)
快晴の朝に気持ちは晴れ晴れ・・
本日の行程はドイツ・スイス・オーストリア国境に位置するボーデン湖に浮かぶ花の島
c0355331_14033197.jpg
c0355331_14015843.jpg
c0355331_13565175.jpg
c0355331_14020528.jpg
懐かしい・・イエロースレンダー(黄色い藤)を観た時は、感動
以前、バンクーバーへ見に行った記憶が蘇る
c0355331_13570276.jpg
c0355331_13572348.jpg
c0355331_13581362.jpg
さわやかなヨーロッパの気分に浸りつつ・・今宵の宿は
アイガーの麓に広がる村スイス、グリンデルワルドへ、到着時に出迎えたアイガーの北壁
c0355331_14075217.jpg
c0355331_14080845.jpg
夕焼けに染まるアイガー
凡そ90°の北壁を3日間ぶら下がったままで昇ると聞いた時は
この山?岩に魅せられる人の気持ち・・私にはやはり理解できないですね
c0355331_14102065.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-24 20:52 | 旅の友 | Comments(0)

早春のスイスへ

5月23日午前5時半、自宅から伊丹空港へ
この旅の準備で一番の苦労は、気温の想定が予想できなかった事(笑)
出発の日本は真夏並みの気温
行き先は、標高1000メートルから3000メートル級へ
勿論ドイツ、フランスの国境へはかなり下山するのだが
何分にも、初夏のヨーロッパの気温が20度前後ですから(楽しめる筈)

伊丹空港から成田空港へ、そして、成田から全日空直行便でデユッセルドルフへ
到着時、空港で偶然にも卓球日本選手団と遭遇
聴くところ、ワールドカップがデユッセルドルフであるとか

12時間の飛行時間後、今宵の宿ジンデルフィンゲンへ(ドイツ)
c0355331_13415472.jpg
アウトバーン、無制限の高速道路をひた走る・・
c0355331_13420463.jpg
と!言っても、トラックとバスに関しては100キロ制限です
が、何キロの?スピードかで・・目にも止まらぬ速さで乗用車が通過する様・・
日本でもお馴染みのベンツ、フェラーリ―、ポルシェ等
疲れた目を覚醒させてくれたかも・・(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-23 16:27 | 旅の友 | Comments(2)

8日間留守にします・・

ブログを初めてもう、有に10年は過ぎました
ここを訪ねてくださる方も少しは増えました\(^o^)/

そして、今回、初めて留守番サービスを(嘘)利用しますね

旅は思い立ったが吉日
観たい?見てみたい?で始まる私の旅への発想です
海外への旅もさほど多くはないですが、地球上の大陸は、南極を除き
ほぼ、一応は地に足を置いたかな?(笑)
勿論、行っていない国の方がはるかに多いんですが
目玉商品と言える場所のさわりだけ・・ね!

今回は、本来なら夏の旅人である筈なんですが・・
この時期にしか咲かない「五月の雪」をみる、早春のヨーロッパへ
行ってきます・・

出発地、連日の真夏日から、真冬から漸く目覚めた地へと
体調だけには気を付けて・・楽しめる時が、楽しいと
行ける時が、生き時と、常に豪語している私です

感想は、帰国して暫くすると・・出る筈・・
では、行ってきます・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-22 17:06 | 旅の友 | Comments(6)

富山の旅Ⅱ

高岡から「あいの風鉄道」で、氷見へ
列車の絵柄があの、「不二子A」作者の故郷でして
懐かしい、絵柄が、和ませてくれます

富山湾沿線を走るのどかな単線で宿を取り、新鮮な魚介と温泉を楽しむ
思えば、富山まで「花見」に来た私達は、一体何者?ですかね(笑)
雨脚は止む気配なく、花見とは次第に縁が遠のく旅の初日を
旨い料理と、温泉にてどうにか気持ちを和ませてみる
翌朝は、晴れ間はまだ望めないが、傘はどうやら無用な気配に欲は言えないかな?
c0355331_14204174.jpg
晴れていればな~と未練たらしく車窓を眺めて通過
c0355331_14212227.jpg
c0355331_14213250.jpg
本日のもう一つの目的は新湊の昼せりへ、万葉線に揺られて50分・・
しかし、またまた残念なることが、なんと!この昼せり・水曜日定休日ですってさ
仕方なく、高岡へ戻り、せっかくだから・・と市内でお花見・・(笑)
結構、サクラは見ごろを迎えて、楽しめる
高岡城址へ「前田利長」の居城、静かな人の数を気にしなくてよいお花見が出来ました
c0355331_14330686.jpg
c0355331_14271946.jpg
c0355331_14332236.jpg
漸く青空を見れた瞬間、サクラには青空が一番です(笑)
c0355331_14333174.jpg
そして、日本三大大仏、高岡大仏様へ・・
ここの大仏様は、一番の美男子だとか?ま~仏様であっても、美男子と言われれば・・ね~
何事もなく?無事に旅を終えましたとお手合わせ・・
出来る事なら、次の旅は、ぜひとも晴天をと念じて高岡を辞した
c0355331_14361737.jpg

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-04-12 14:15 | 旅の友 | Comments(0)

春の四重奏

一枚のパンフレットが目に付いたのは、丁度1月も終わりかけた寒い日でした
春爛漫には程御遠いが心地よい日差しを受けて、そのパンフレットが私に語り掛けた
今年のお花見には是非来てくださいな?とでも言ったかも?
c0355331_14151218.jpg
それは、富山県、北陸新幹線の開通と同時に、関西からはやや不便になった県
特急一本で行けた県が、乗り換えを余儀なくされ、時短ではあるが
ともすれば通過点になったともいえそうです
富山県、寒ブリ、ホタルイカ、そして、黒部ダム等、私の知識ではこの程度ですから
<(_ _)>と言って捨て置いたかも

しかし「春の四重奏」と詠った場所は、あさひ船川の堤、600メートルに咲く桜と
立山連峰(中でも穏やかな旭岳)をバックに、菜の花、チューリップの揃い組風景
「見てみたい・・見たい・・行きたい」で相変わらずの即決!でした・・(笑)
手配は順調に進み、後は4月の11日を待つだけ、後はテルテル坊主に祈願するのみ

だ・が・しかし・
私、雨女かも?と何度も懸念していた予測が大当たり・・(´;ω;`)ウッ…
出発の当日は、小雨どころか、本降り・・
8時10分発のサンダーバード、列車が進むにつれ雨脚は強くなる・・
こうなれば、雨を味方にする以外慰めようが・・(´;ω;`)ウッ…
到着すると・・雨、当たり前に降ってます(ただし、我々(夫婦)オンリー花見)
c0355331_14244131.jpg
流石に、サクラだけは、今まで観た中でも・・圧巻と言えます\(^o^)/
c0355331_14275618.jpg

c0355331_14260575.jpg
お~・・桜並木を行き来する電気バス、なんとも情緒がありますでしょ(笑)
少し、だけ、この風景に癒されつつ・・
(((uдu*)ゥンゥン・・連邦はすっかり雲隠れ・・(´;ω;`)ウッ…
気を取り直して、チューリップ畑へ移動する・・
c0355331_14295458.jpg
どうにか、早さきのチューリップは見ごろを迎えて出迎えてくれましたが
本来なら、赤、白、黄色、とまではいかないですし
菜の花に至っては・・漸く芽が出始めた処、( ノД`)シクシク…
c0355331_14294483.jpg
サクラのバックさんは・雲隠れ・・(´;ω;`)ウッ…
自然とは、こういった人が醸し出す風景に、中々準じてくれないのでしょう
だから、その風景が一瞬でも眼前に広がったとしたら、素晴らしいと感嘆するのでしょう

泣く泣く・・帰路に就く我々に、観光協会のお姉さんとバスの運転手さんが
先ず「どちらから?」と尋ねてくれて
「今年は、何もかもが遅いんです、」と恐縮してくださり
「四重奏って風景が実際にできる時はあるのでしょうか・」失礼な私の質問に
「昨年は、そのものずばり、素晴らしい光景でした」と仰る
そして
「懲りずに、来年是非またお越しください」と丁寧すぎる案内をしてくださった
(((uдu*)ゥンゥン・・来年ね・・
来年と言わず、再来年・・そのまた・・とまでは言い切れないが
本当に、一目この目で見てみたい・・念じた心根は


c0355331_14320976.jpg
心の眼で、あ~なんだろうな・・、こうなのかな・と構図を探してみた・・(笑)


こんなに素敵な風景を、そして、桜守りさんたち地元の方々の熱意に他ならないのです
サクラ、日本人はこよなく愛し続ける花だって事を
地方へ出向くと・・
決して、観光地ではない、まして、名もない川べりに、豪華に咲き乱れる桜を
車窓から、歩く路地裏から、ビルの谷間から、たっぷりと観れて
今年のお花見でした・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-04-11 14:09 | 旅の友 | Comments(0)

雛祭り


船着き場から数歩で到着した「お花様」の御屋敷
昔の「立花家」の一般公開です
早速拝見・・



c0355331_16463851.jpg
c0355331_16465292.jpg
早々、以前、大分県日田市で観たお雛さま同様、珍しい決め込み式です
c0355331_16483464.jpg
下げもんがお出迎え・・
c0355331_16490584.jpg
c0355331_16492106.jpg
うん・・なんとも可愛いですよね

c0355331_16494537.jpg
c0355331_16495961.jpg
女の子のお祭りといえど、創作も、豪華絢爛です
c0355331_16505258.jpg
c0355331_16511618.jpg
外へ出ると
c0355331_16514328.jpg
何故か?こうした店が・・(う~ん・・少し期待外れ)
期待外れだよね・・と猫に話しかけましたが、返答は得られませんでした
君は?女の子・・( ´艸`)
c0355331_16530665.jpg
知らないね・・とそっぽを向かれた旅の思い出・・( ´艸`)

c0355331_16534970.jpg


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by zakkkan | 2017-03-01 16:45 | 旅の友 | Comments(4)