日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

<   2017年 05月 ( 21 )   > この月の画像一覧

猫との縁

旅行中は、クーさんは二度目のホテル住まいをさせていた
初日は朝が早いので、娘に頼むことにして
帰国後も、帰りが遅いので、娘に頼んでおいた
帰宅して玄関を開けた時、クーさんが玄関先で出迎えてくれた
その姿に、思わず泣けた・
「ただいま~・・クー・・忘れてないよね」ととぼけた会話で家の中に
とぼけた私の言葉を、クーは一啼きして答えてくれた

(((uдu*)ゥンゥン、経った8日間で忘れる筈なんかないよね・・
ホテルの伝言表に目を通すと
「体調、機嫌、共々、すこぶる良好」と書かれていたし
何よよりも、係の看護師、医師共々、懐いてくれて、可愛いですとコメントされてました

旅先でも、ついつい探してしまうのが・・猫(笑)
c0355331_13203037.jpg
c0355331_13204022.jpg
野良さんかな?と思ってみたり・・
飼い猫さんかな?と観てみたり・・
ふと、岩合さんの「猫歩き」を想像したりして・・
世界のどこにでも生きていられる猫に・・ふと旅の疲れが取れるんです・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-31 13:12 | 猫と私 | Comments(0)

2日目

日暮れが午後9時過ぎ
夜明けは午前5時、眠れたか?の質問はかなり愚問(笑)
快晴の朝に気持ちは晴れ晴れ・・
本日の行程はドイツ・スイス・オーストリア国境に位置するボーデン湖に浮かぶ花の島
c0355331_14033197.jpg
c0355331_14015843.jpg
c0355331_13565175.jpg
c0355331_14020528.jpg
懐かしい・・イエロースレンダー(黄色い藤)を観た時は、感動
以前、バンクーバーへ見に行った記憶が蘇る
c0355331_13570276.jpg
c0355331_13572348.jpg
c0355331_13581362.jpg
さわやかなヨーロッパの気分に浸りつつ・・今宵の宿は
アイガーの麓に広がる村スイス、グリンデルワルドへ、到着時に出迎えたアイガーの北壁
c0355331_14075217.jpg
c0355331_14080845.jpg
夕焼けに染まるアイガー
凡そ90°の北壁を3日間ぶら下がったままで昇ると聞いた時は
この山?岩に魅せられる人の気持ち・・私にはやはり理解できないですね
c0355331_14102065.jpg





にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-24 20:52 | 旅の友 | Comments(0)

早春のスイスへ

5月23日午前5時半、自宅から伊丹空港へ
この旅の準備で一番の苦労は、気温の想定が予想できなかった事(笑)
出発の日本は真夏並みの気温
行き先は、標高1000メートルから3000メートル級へ
勿論ドイツ、フランスの国境へはかなり下山するのだが
何分にも、初夏のヨーロッパの気温が20度前後ですから(楽しめる筈)

伊丹空港から成田空港へ、そして、成田から全日空直行便でデユッセルドルフへ
到着時、空港で偶然にも卓球日本選手団と遭遇
聴くところ、ワールドカップがデユッセルドルフであるとか

12時間の飛行時間後、今宵の宿ジンデルフィンゲンへ(ドイツ)
c0355331_13415472.jpg
アウトバーン、無制限の高速道路をひた走る・・
c0355331_13420463.jpg
と!言っても、トラックとバスに関しては100キロ制限です
が、何キロの?スピードかで・・目にも止まらぬ速さで乗用車が通過する様・・
日本でもお馴染みのベンツ、フェラーリ―、ポルシェ等
疲れた目を覚醒させてくれたかも・・(笑)
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-23 16:27 | 旅の友 | Comments(2)

8日間留守にします・・

ブログを初めてもう、有に10年は過ぎました
ここを訪ねてくださる方も少しは増えました\(^o^)/

そして、今回、初めて留守番サービスを(嘘)利用しますね

旅は思い立ったが吉日
観たい?見てみたい?で始まる私の旅への発想です
海外への旅もさほど多くはないですが、地球上の大陸は、南極を除き
ほぼ、一応は地に足を置いたかな?(笑)
勿論、行っていない国の方がはるかに多いんですが
目玉商品と言える場所のさわりだけ・・ね!

今回は、本来なら夏の旅人である筈なんですが・・
この時期にしか咲かない「五月の雪」をみる、早春のヨーロッパへ
行ってきます・・

出発地、連日の真夏日から、真冬から漸く目覚めた地へと
体調だけには気を付けて・・楽しめる時が、楽しいと
行ける時が、生き時と、常に豪語している私です

感想は、帰国して暫くすると・・出る筈・・
では、行ってきます・・
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-22 17:06 | 旅の友 | Comments(6)
時々「もったいないな~」とおもう主婦です(笑)
なんて、本当はそうじゃなく、玩具にしてしまうんですが・・ね!

白菜や、青梗菜、などの青菜の根っこは「水栽培」にすれば
冬場なら、花の無い季節に重宝するんですよ
可愛い芽がでて、時々小さな花を咲かせたり・・
おばさんの遊び心は、一人で充分楽しめるんです

先日、ジャガイモに芽がでて・・
何時もの事・・結構長時間保存箱に捨て置いたからかな?<(_ _)>
芽だらけのジャガイモは、捨てられる運命だと鳴き声が聞こえたりして(笑)
でね・・芽の部分を切って・・
サツマイモ同様、水栽培にと思ったのだが・・
花を終えて土壌だけが残っているプランターへ・・
芽の部分を埋め込んでみた・・ら!1週間ほど過ぎた頃
小さな双葉が出ています・・\(^o^)/

そこで、もう少し深めのプランタへ移し替えて・・
c0355331_13011823.jpg
ここまで育てば、期待するんですよ・・
この土の下で可愛いジャガイモが育っていないかな??ってね・・
捨てる神あれば、拾う神・・ありそうな予感・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-21 13:00 | 自然と対話 | Comments(0)
猫に鈴・・
クーさんは朝の散歩をこよなく要求するので
元来、外出禁止のご法度破りだが、一匹だからね・・
と、飼い主の甘い、甘すぎる,しょうがないな~とドアを開けてやる
ふと、思いついたのが、クーさんの居場所確認と称しての「首輪」

庭のあちらこちらから、鈴の音がすれば、
何となく安堵感があるという、飼い主の勝手な想いです
が、首輪が外れて帰宅したクー、どこかで引っ掛けたのだろうが
あの鈴の音が聞こえなくなると、外出に戸惑いを覚えてしまっている飼い主

そういえば、かなり古手の(コテツのおさがり)だったからね・・
新しく新調してあげましょう・・
で!!
c0355331_11165444.jpg
う~ん・・いかがですか?お気に召しましたか?(笑)
お気に召すわけないかな?鈴の音が煩いだろうね・・(笑)

新調のこの首輪・・
ペットショップへ行く前に、立ち寄った「100円ショップ」
100円ショップに「猫の首輪」と称して売られてるのには、驚き!!
以前は、首輪と言えば犬が定番
我が家も、犬の首輪の中で一番小さめを選んだが
この100円ショップには、首輪だけでも三種類ほどあるのですよね・・
少し気おくれもなかったとは言えないが
ま~・・どこかでまたまた外れて帰宅する事を思えばね!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-20 13:09 | 猫と私 | Comments(4)

3度目の手習いで

思い付きで始める事、気ままに進めてみる事
ふと、新しい事へ挑戦したいと思ったのか?いささか疑問だが
今までの私にはあり得ない事を初めて3度目の絵手紙教室へ

「ヘタで、ヘタがいい」なんて件に、ほだされて・・(笑)
なんの、なんの、筆を持つ手が震えるし、頭の中では・・
「うまく・・描きたい」なんて気持ちが右往左往しているのが解る
挙句、何故か不自然な程、本題から離れていくのが止められない

「ゆっくりね・・10センチを10分かけて」と先生の言葉が後ろから
私の後頭部に響き渡ってやまない・・(笑)
そうそう、ゆっくりね、ひたすらゆっくり・・ゆっくり・・
見て、動かす時間を、想像以上にゆっくりと・・

「絵手紙」を始めようとした切欠が3か月を過ぎた今現在
判らない、解ろうともしていないのかも・・
友人は
「楽しんで下さいよ」と盛んに背中を押してくださる
うん・・うん・・「楽しむ」ことだよねと自問自答・・
c0355331_11044973.jpg
そして、本日のお題「夏野菜」
描いた後の言葉に四苦八苦した結果が・・これ!!!

今更、弾けて、どうなるのよ?と思わなかった私!!(笑)

最近の私
弾ける事どころか、閉塞感にさいなまされて
だから、願望が自然に飛び出したかも・・ね!!

数人の生徒さん達と作品の品評を兼ねて先生の評
「いいじゃないですか・・弾ける寸前が」と(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-19 16:52 | 拘りの時間 | Comments(0)

ありふれた日常って?

色々な事をする
様々な概念で事をなす
その行方に後悔と反省と、それでも悔しさがにじむ
それが、私の「ありふれた日常生活」だと言ってしまえば、言えなくもない

早朝、春夏秋冬、凡そ決まった時間に起床して
1時間程度を歩く、ここ数年、距離が減ったが、敢えて増やそうとは思わない
起床がスムーズだとは言えない
「あ!!もう少し寝たいな~」と思う事が増えだしている
だが、抗わないのが私流(笑)
歩きだして暫くすると、欠伸が消える、時折まばゆい光景を楽しむゆとりも生まれるのだから

そして、一時間後は・・昨日と寸分たがわない程の日常が始まる
健康だと自覚していないが、健康な証拠だと、本来有難く思う

身体に良いことしてますか?の問いに
別段拘ってきていないと即答してきたが
ひょっとすると?この「ありふれた日常」をこなせている事が
私にとっての「健康なライフスタイル」に即決しているのかも?

一小節、一コマ、本を読むと、何故か区切りを決めている
その先を読みたい衝動、読み切りたくなる感慨は、妙にわかない
だから、熟読するなんて、私には無縁
それでも、活字が、忘れていたころを覚醒させてくれる動力になっているかも
朝食後、ページにして、10ページの本読み
書物を閉じれば、私には日常以外の記憶は消え去っている、こんな読書(笑)

週に二度のスイミング
月謝の重みも、負担も、今のところ感じていないから継続している
身体に?う~ん、どうだろう?
少し負荷をかける事だけの満足感かもしれないな~
決して怠慢だとは言わないが、このところ、限界を感じている
マイナス思考だとは思ってこなかったが・・
20年も習っているが、20年の半分以上は、底からの脱出に至ってはいない
反論も、激励も、そして、何よりも向上心も気にしてこなかったから
しかし、ふと・・年齢の隠れ蓑にしていないかな?
先をみろとまでは言わないが、そろそろ退会の時期かも

と!珍しく
昨日の続きに、不安定さを感じているのです
このふとした疑問詞が、逃げの手助けになるか
それとも、一歩先を見据える気持ちへの切り替えになるのか
今の私には、どうでもよくない、ことだけは解る

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-18 10:28 | 雑感 | Comments(6)

ありふれた日常

c0355331_14133415.jpg
来週は日本を離れる
つまり、旅に出かける訳ですが、近づくにつれ、日常が恋しくなる(笑)
ありふれ過ぎた日常に克を入れるために「旅」を選択している
筈なのに・・ね~・・日常からしばし離れる事への違和感が起きだす
だったら・・そう、だったら・・ね~
しかし、計画しないと、決まって後悔が先立つ・・
人の心の中に潜む、極めて贅沢な感情かな??(笑)

今日の猫、笑ってますね
こんなに笑うのか?不思議な一枚です
全く・・「人間様って自由をこよなく愛しているくせに、自由に従わない」
なんて・・嗤ったかもしれないね・・

そろそろ、本腰を入れて旅支度にかからないと
今回の行き先は、スイス山岳、それに早春の花畑・・
季節を逆行する形の旅、ついこの間の気温に戻るだけだが
どうにも、こうにも、予測がつかないので困ってしまう・・(笑)

こんな筈では無かった~
旅は、思い付きでも始まるし、念願を込めての旅もある
私の旅への思い入れは、結構「思い付き」が支配していそう・・(笑)
昔は、旅支度を始めるのに、凡そ一か月は楽しめた
それが、どうだろう、慣れ過ぎたと言えば聞こえは良いが、いささか偉そう
慌てなくても、最低限度の支度で充分だって考えがあるのかも・・
そして、決まって唱える事と言ったら
「今回で、海外は最後にしよう」って、多分、最後でしょう・・

うまく理由は説明できないが・・
恐らく、精神的にも、物的にも、今回でピリオドを打たねば・・
生きている証を一つだけ増やす為の、そんな日常の記憶のページでしょう・・

この旅を終えれば・・
ありふれた日常が、然程苦にならずに、時を刻んでくれるかも・・
その、ありふれた日常が、どれほど現実かを・・
しかと、頭の中に刻み付ける為の時を・・
贅沢にも、楽しんできましょう・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-17 14:09 | 雑感 | Comments(0)

母の日

「母の日」です・・パチパチ(笑)
昔、昔・・母の日が近づくと
「お手伝い券」なんて物を姉弟で密かに作成した記憶がある
何よりも、その当時の私は、母の喜ぶ顔が見たさに・・
「これね、何時でもどこでも使ってね」と手渡すときの胸の鼓動
小学生だったかな?毎年「母の日」は私には一大イベントだったかも

その母との思い出は・・
なんたって、還暦を過ぎても付き合ったのだから
想いでボロボロではなく・・むしろボロボロに傷ついた愚痴だったかも
亡くなって4年、少しづつ、母の生きた証に異を唱えなくなった私が居る
不思議な、不思議な
母と、娘の付き合いだった事が、妙に懐かしい
母は、あの時
私達が手渡した、ハンドメイドの「チケット」を
どんな顔をして受け取ったのか、何故か思い出せない
それなのに、私が手渡すときの顔は、しっかりと記憶の中で生きている

今年は、花屋の店先の「深紅のカーネーション」が気になって(笑)

毎年ですが、息子の嫁さんが
「今度の日曜日行きます・・」とメールやラインで言ってよこす
「(((uдu*)ゥンゥン・・待ってるよ」と返信する私の心底
「シメシメ・・今年の母の日のプレゼンは何だろう?」と心待ち

娘の方はと言えば
「あ!!そうだったね・・」と決まって忘れた頃にプレゼン

他人と実子の差が歴然と出ているが
ま~・・なんとも感慨が湧かなくなっている私なのに

赤いカーネーションが気になった訳・・
息子の孫が急に発熱で、結果、我が家への来訪は取り消し
彼等が我が家へ来るための準備(夕飯の支度)はキャンセル
キャンセルに、私自身は、やれやれと胸を撫で降りしたりして・・(笑)

で??「母の日」とやらは・・何等感傷なく通過したのです・・

年中行事の一つが、何事もなく、通過(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-05-15 20:18 | 今日という日 | Comments(0)