日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

草津温泉へ

9時18分、のぞみにて東京へ
山手線で、上野に出る・薄暗い行内は、昔の上野駅、そのままの光景に
ふと、集団就職でこの駅に着いた東北の人たちの思いがよぎる
その感想が出てしまう上野駅だが、一歩外へ出ると、様変わりは見える

c0355331_14493168.jpg
c0355331_14493924.jpg



12時過ぎの特急草津3号にて、長野原草津口へ
渋川を過ぎたころから、右手に赤城山の山頂に雪を見る
「お~・・雪山だ」と歓喜が出そうになる

そういえば、私たちが乗った社内の半分は外国人の小団体で占めている
彼らは、この雪景色、さほど感慨深そうでもない??
どこからお見えになったのか?旅慣れた団体さんです・・(笑)

特急に揺られること、2時間半、目的地近し、長野原草津口へ到着
青空が広がっているが、雪がしっかり残っています\(^o^)/
ここからは、直通バスで20分あまり・・今宵の目的地へと

標高は1000メートル強
雪深い景色が広がっています、ぼちぼち温泉町へと到着
バスから降りると、硫黄の匂いがお出迎え・・
ひとまず、宿のお迎えバスにて宿へと到着する

自慢じゃないが、今宵の宿は、草津温泉の湯畑が目の前に広がる宿
こだわって、見たところです・・(笑)

さて、温泉地の観光は?さほど珍しがらぬとも・・って処ながら
「ちょいな ちょいな・」の名湯草津節観光に出かけました
雪景色ながら、道路はしっかり除雪されていますから、歩くのに不自由なし

流石・・天下一に名指しされている草津温泉・・
さて、ゆっくりと、のんびりと、リッチな宵を過ごせますかね・・(笑)


[PR]
by zakkkan | 2016-01-31 18:44 | 旅の綴り | Comments(0)