日々雑感

cat5.exblog.jp
ブログトップ

夏椿

沙羅双樹

どちらが本名か、夏椿が今年も見ごろを迎えている

c0355331_15133083.jpg




響きに誘われて出かけた先は、妙心寺塔頭東林院へ
1600円の拝観料には、怖気づきそうだったが、静かな庭園に咲く白い花
苔むした庭園に音もなく落下した花たち
柄にもなく、あ~・と感慨深げに静かな佇まいの時間を過ごした

もう、ずいぶん古い話だな~とこの時期になると、思い出す

花と寺、花と寺院
このセットに花の名前を知ることもある
そして、知ると、決まって出かけたくなった・・一昔(笑)

便利なインターネットのおかげさまさま・・
検索をかけると、結構身近に楽しめるし、また、知ると知らないでは視点も違う
こうして、ひたすら好奇心でざわざわ行動していたころが、懐かしい

が、懐かしさはさておき・・
知った花たちが、身近に咲いている事にも出くわすものです
だから
あ~あれね・・と昨今では、出不精になるのかも・・

本日、雨・・
近くの門前に、夏椿が・・満開の見ごろを迎えていたのです・・


[PR]
by zakkkan | 2016-06-16 15:25 | 自然と対話 | Comments(2)
Commented by ei5184 at 2016-06-16 19:05
何時もイイネ! をありがとうございます。
夏椿、ぼちぼち時季になりましたね~
私も近々撮影に出掛ける予定です。
沙羅双樹、本場インドのはイメージが違っていました。
やはり夏椿が沙羅双樹のイメージに繋がりますよね(笑)
Commented by zakkkan at 2016-06-17 14:51
いえいえ・・
訪問させていただき、手の届かない写真集に
憂いと、驚きと、少し勉強させていただけます
これからも、ばかばかしいようなコメントに、宜しくお付き合いください

本場のインドでは、釈迦そのものを見聞きできなかったです
私は、(笑)