日々雑感

cat5.exblog.jp
ブログトップ

僕・・僕を・・

5匹の猫は、それぞれの訳アリで我が家へ来たのです
これも何かの縁、どさくさ紛れに
う!!!!しょうがないな~と家族になったのです

そろそろ、この子が最後に残された家族になるのでしょうね

c0355331_15260954.jpg




15歳・・
おトンボといえる性格をそのままに生きてます

そのくせ、猫一倍プライドの高い持ち主
そして、猫一倍、甘えん坊ですが、甘え方が非常に下手と来ている

さて、今までは、先輩にどうしても勝てない
弱り切ってきた先輩ですら
卑怯な方法で勝負を挑んでみるが、負けてました(笑)

ここ数か月、流石に為五郎爺さんには、遠巻きから眺めているだけ
おまけに、飼い主は、為爺さんにかかりつけ
従って
「僕・・僕にも・・僕..ここにいるから・・」とサインを送っています
(知って、死らぬ振りの飼い主です)

時折、為爺さんの寝ている横を、横目でちらりとみて、通過する
為爺さんの餌もどきに大層な関心を寄せてはいるが
(全く無視している飼い主です)

為爺さんの介護中は、三つ指ついて、横に座って、観察しています
(ほらほら、邪魔・・邪魔・・と飼い主は追い払います)
渋々退散するのだが
「僕・・僕・・忘れてない?」と再びサインを
(あ!!うるせいーーとつれなく、無視する飼い主)

少しづつ、朝夕冷えてきたこの頃
何故か、夜半に、我が枕もとで、頭だけ乗っけて寝ています・・
本来なら・・
「おいおい・・だめだろう・・ゴー・・ベッド!と叱咤するが、なぜか捨て置いてます」

ここにも、小さな小さな秋があるのですね・・




[PR]
by zakkkan | 2016-09-09 15:51 | 猫と私 | Comments(3)
Commented by ei5184 at 2016-09-09 19:19
為五郎さんのほかにも猫が居ましたか!
大昔は猫も犬も飼っていたことがありましたが、
死に分かれるともう二度と飼えなくなってしまいました・・・
文鳥も、ハムスターも(笑)
Commented by moe at 2016-09-09 22:37 x
おっ!クーちゃんですよね♪

先代が亡くなって、4匹のニャンが遺産として残りました。
4匹は我が家で引き取り飼いましたが、最期に見送ったのがクーちゃんに
似ているチュパでした。
白黒クーちゃんを見ると逝ってしまったニャン達を思い出します。

まんまるおめめ・・・めんごいなぁ~♪



Commented by zakkkan at 2016-09-10 11:03
eiさん
そうなんです・実はまだこのクーが健在です
4匹はほぼ、年子ですから、さほど変化なく育ってましたが
人間同様、しばらく時間が開いて、この子が来た時は
久々の子猫でしたが、娘が1年飼ってから、我が家へ
ですから、三つ子の魂とやらで、我が家に中々懐かなくって
未だに、その名残があって・・(笑)
でも、そろそろ最後の子ですね・・

moeさん
チュッパちゃんに似ているんでしたね
この子は、本当に個性のきつい子で、時々、何考えているのか?わからないんです
といっても、猫の思考をわかるなんて、できっこないんですが
その中でも、特別です(笑)
ま~・・我が家の最後の家族です、せいぜい?可愛がります
ね!!!