日々雑感

cat5.exblog.jp
ブログトップ

慣れない生活が・・

秋の足音が急速に早まった今日この頃
ふと、我が家の静けさを殊更痛感する
思えば、我が家のあちらこちらに、彼ら(猫)の爪痕が残されている
5匹が走り回った記憶はさほどないが、慣れだしたころに、小さいのがヨチヨチ
可愛いな~と眺めて過ごしていた記憶、あったかな?(笑)
その頃は、家族全員が、それぞれのライフスタイルが有って
その合間に猫が居た、ってな訳でしたね

c0355331_09211820.jpg
改めて、この子が一匹残り、改めて、一匹になった飼い主の感情とは??

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



寂しいね?と尋ねると
クニャーとないて答えるクーです
この子、そういえば、猫のなきごえ?聞いたことないな~
「おはよう・・クー」って最近、私の掛け声の名前が、為からクーに代わっただけm(__)m

妙にクーに優しくする私に
彼の方が馴染めないのか?以前のように
そこのけ、そこのけ・・僕が一番ってな行動をとらなくなって
それどころか、どこか遠巻きに私を眺める目が、さみしすぎる・・

為五郎のお骨を納める日を何時にするかな?と考えると
これが終了したら
いよいよ・・我が家の猫は・・
「君・・そう、クー・・おまえさんの事ね、一匹になるんだよ」と
ついつい、言って聞かせたくなる飼い主です

心なしか、クーの体調も過敏なほど気になる
元々、食がまだら食いなのだが、食べ残しの皿をみると
「おや?どこか体調が?」と気になったり・・(笑)
以前なら・・「食べたくないなら、食べなくてよろしい」とさっさと皿を片付けたくせにね

何よりも便秘気味のクーだが
排便が遠のくと・・どこか?悪いのかな・・
これ!!過保護の何ものでもないんですが・・ね!!

え??かなり・・迷惑なんだけど・・って声・・聞こえてきそう・・
(笑)・・

秋って・・こういった感・・ぬぐえないね
我が家の先輩、思えば
ききを除いて・・すべて秋に、虹の橋を渡ったね・・





[PR]
by zakkkan | 2016-10-16 09:32 | 猫と私 | Comments(5)
Commented by nippa0927 at 2016-10-16 18:59
僕も子供の頃から猫や犬が傍に居なかった事がなくて・・家族や友人が居なくなるのと変わりませんよね
Commented by moe at 2016-10-17 10:41 x
我が家は先代から受け継いだニャン4匹。
ボス的存在のニャンが逝ってしまうと他のニャンがノビノビと
してきました。
最後に残ったチュパは一番意地悪されていましたから、1匹に
なってからは甘えに甘えてました。

クーちゃんの心理はいかに???!

我が家のチュパに似ていると思いましたが、クーちゃんは
身体の毛は白い部分が多いのですね。
モコモコして・・・めんごい(^^♪
Commented by zakkkan at 2016-10-17 14:51
nippaさんこんちは
昔は、猫も犬も、ペットではなく、同居仲間
猫はもとより、犬も、殆どが外飼いでしたから
特別な思い入れは、今とは違った仲間意識でしたね(笑)
初めてペットとして意識して飼いだしても、然程の情念は無かったのですが、こうして見送ること重ねますと
共に暮らした年数を改めて感じます

moeさん
飼えば、必ず見送る立場になるものですね
当たり前です、おそらくペットの寿命の方が短いのですから、
でもね、我が家は、すべてが子猫からでしたから、寿命を語るには程遠かったのですよ
でも、一匹目を見送って・・次、次・・と見送っているうちに、あ~とうとうこの子だけが・・と改めて眺めております
一番気まずい思いをしているのかも知れませんね・・クーは(笑)
Commented by pikorin77jp at 2016-10-17 18:35
同じ気持ちです、、、、
猫たちが畳に残した爪の後、、、それを見るたびに 胸が キュっていいます。5匹いたのに 今は2匹。。。寂しいけど これも我が家の歴史です。
Commented by zakkkan at 2016-10-18 13:37
ぴこさん
そうですか・・
だんだんさみしくなると、賑やかだったのが夢の中です

あの子たちが居なくなれば・・畳も、ジュータンも
何よりも、障子やふすまも・・なんて思い描いていた筈が
どうも?動作に移せない(笑)
もう一匹いるじゃない・・と妙に懐かしんでいます