日々雑感

cat5.exblog.jp
ブログトップ

セカンドオピニオンを・・

確かに医者は
「数値が正常値になっていますね・・よかったです」
「それでは、少し薬を変えて様子をみましょう」
でした・・
コレステロール、血圧・・まったくの異常は見当たらないのは
薬のお陰とばかりのお言葉に聞こえて、ついつい
「あの~・・まだ薬が必要でしょうか?」とは何故か言い出せない・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村



今年に入り、健保から盛んに「ゼネリック」を進める封書が届く
思い切って、医者に質問したことがあったのですが
「うちは、ゼネリックは進めていません」ときっぱり断られたのが頭にあったが
一度、院外薬局で尋ねると
「今、お飲みになっているコレステロールの薬はあります」と仰り
「血圧もよろしければお取り寄せします」と言ってもらえて・・
何分、常備薬ですから・・お願いすることにしたのです
これ!、馬鹿にできないお値段ですから(笑)

そして、今回も、何時通りに薬局で
「お薬が変わられましたね」と尋ねられて
「緩めになりました」と申したのですが
「今回の医師の処方箋には、ゼネリックはないので、ご容赦ください」でした
そんなものだろう・・と気にも留めなかったのだが
いざ!支払いの請求額をみて・・驚愕・・!!!!

え??
「緩めの薬なのに、先月の倍近くの請求額」( ゚Д゚)

合点がいかずに、早速家から医者に電話で確認したのです
(素人考えですが、緩めなのに、なぜに・・との疑問詞が)
しかし、看護師を通してあっさりと
「処方箋に間違いはありませんと、医師は申しております」です・・・

間違っていないのでしょうが・・
なぜに・・なぜに・・の疑問詞を、今度は薬局の薬剤師に尋ねてみました
「疑問は解りますね、次回、医者に相談されたらいかがでしょうか」
なるほど・・双方の見解を超えない回答ですね・・

さて、10年近いお付き合いに、くだらないとお思いでしょうが
こうした疑問詞がぶつかると・・
今でいう・・セカンドオピニオンとやらを考えてしまいます・・
実際・・これまでも・・多少・・疑問詞が浮上していたのです・・
義理と人情が絡んでいるとも思えないのに、中々踏み出せない
病人と医師の間柄ですかね・・


[PR]
by zakkkan | 2016-10-19 15:06 | ぼやき | Comments(4)
Commented by at 2016-10-19 15:23 x
こんにちは~~~♪

もしかしたらという恐怖と、遠慮、ですよね!
日本ではセカンドオピニオンがなかなか根付かないと聞きます。

医師への遠慮がそうさせるにしても、医師側にもセカンドオピニオンを持ち出すと、あからさまに憤懣やる方ない、という態度の方がいますよね。

世界の降圧剤の服用者は、日本が一番らしいです。
有難くもない、ことですよね。
日本人は、生真面目なので、決められたことはきちんと、守ろうとするのですよね。(;^_^

けど、コレステロール値を本当に下げる必要ってあるのでしょうか、血圧もね。
遺伝性の悪性高血圧とか、悪性コレステロール以外には、あまり下げなくてもいいのではと、思う、悪玉がめちゃくちゃ高い私です。(;^_^

Commented by ei5184 at 2016-10-19 17:14
血圧降下剤、私も朝晩服用し始めてもう7,8年が過ぎます。
飲むのを止めると直ぐに死にますと、言ってくれればそうしますが(笑)
そうでは無い状況になるのが、怖いのです。
万一の時は決して不要な治療はしない様にと云っていますが・・・
Commented by asahi at 2016-10-19 22:10 x
降圧剤初心者の私も薬を飲むことに勇気がいりました。
妹が一生なのよと以前言っていたので・・・
医師に思ってることを伝えるのは勇気が要りますよね。。
今回、あまりのだるさに量を減らしてと言った私の顔は
悲壮感があったと思います・・苦笑
そのお陰か・・・かなり少ないものに変更してくれました。
血圧も120前後でだるさもなくなり・・・いつかはやっぱり
飲まなくていいようにしたいと思っています。
自分の事なのに遠慮してしまうのは・・・なぜでしょうか・・・
同じ気持ちになります。。。でも相談された方がいいですよ
言わないで後悔するより案外言った方がスムーズなこと多いので。
Commented by zakkkan at 2016-10-20 15:34
窓さん
医師も患者も信頼関係が、一番なんですが
少しでも疑うと、きれいごとが、きれいごとだけでは?なんてことに・・
それに、医者や、美容院・浮気をすると、元へは戻れない
なんて、俗っぽい感情が支配します
という、私、考えてみれば、予防線で、医者へ行っているよな処がありますから・・
こんな患者は、医者から言わせれば・・
次回、来なかったからと言って・・の類ですね(笑)
いざ!何かが起こったときの、そんな予防策ですから
余り、強気には・・・

eiさん
降圧剤は、一種サプリメントみたいな?
飲むのをやめる時は、必ず医師の指示にしたげってください
と、明記されます・・
だから「飲みましょう」と診断が下されば、これは一生だなと思いました・・
思いましたが・・安定しているのは、薬のお陰か、飲んでいるからとの安心からか・・不謹慎ながら・・
どちらも当てはまっている気がしています(笑)

asahiさん
まだ、薬服用から期間が短いようですね・・
だんだん、減らしてくださると思いますよ
安定期に入ると、医者は・・
そこで、私のように、ずぼらな患者は・・
飲み忘れるんです・・だから?
今の処、飲み忘れても、何か特別な症状が出ない
医者への訪問は、きっちり処方された日数を守っていないんです・・が、医者は敢えて何も質問しません・・(笑)
自分の体は・・の時代は終わったのでしょうね・・
やはり、どこかで病の相談者を作っておきたいのかもしれません(笑)