日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

2018年 03月 12日 ( 1 )

○○のはなしの乗車話

3月10日~11日 一泊二日
「おいでまっせ・・山口へ」
47年ぶりの山口県への旅なんですよ・・と
あの時は、殆ど曇天で、時折冷たい雨が降ってましたっけ・・
そんな思い出の地に、今回は・・二日間晴天でした

その旅の目的は列車に乗車する(笑)
(前回は、思えば、山陽新幹線が開通していなかったんですよね)
だから、懐かしさも伴う単線のままの山陰線です
先ずは、その列車のお話をすこしだけ、かいつまんでみますと
○○・・旅の始まりを想像してみる
そして、は・・萩
    な・・長門
    し・・下関
はい・・そのまさに・・出発は
kaneko
c0355331_14413181.jpg
詩人で、童話作家の「金子みずず」さんの生まれた町「仙崎」から
(丁度、7年前の今日、東日本震災日でしたね、彼女の詩がテレビで流れてましたよね)

彼女が生活をした「下関」迄の凡そ3時間
未だに、単線、そして、電化されていない、懐かしいジーゼルエンジンの音を聴きながら
日本海沿いを走る、長閑なローカル観光列車です

c0355331_14385860.jpg
やってきましたよ・・「○○のはなし」列車が
さ~・・いよいよ・・○○の想いでを作成してみましょう(笑)という訳です
その前に、この2両連結のお話をかいつまんで
一両目、これは、西洋に思いを馳せて、内装はすべて洋風に
車両内には、小さなバーカウンターが
c0355331_14440379.jpg
そして、二両目は、和の作り
西洋からみた日本の想いを馳せてみると、足元は少々だが、畳敷き
郷土品の展示も、目を楽しませてくれます
c0355331_14462878.jpg
さ~・・いよいよ・・下関までの3時間弱を楽しみます
そうそう、贅沢と言えば、この列車内
全ての窓がオーシャンビュー仕立て

おや~・・駅員さん達何処からお見えになったのやら、総動員でお見送りを(笑)
この列車用以外は、無人駅の筈なんですが(笑)
c0355331_14560844.jpg
長閑な、長閑なローカル観光列車で
「春の海、ひねもす、のたり、のたりかな・・」と
c0355331_14571517.jpg
c0355331_14572551.jpg
本来は、夕日に沈む筈の日本海を
残念ながら、お彼岸も間地かに控えると、5時半では・・まだまだ・・
c0355331_14582452.jpg
という!!○○のおはなし・・少しだけ想像できたかな??(笑)
なんて、うっとり眺めていると、そろそろ都会の風景が近づき
列車は「下関」へと到着でした
この後、列車は、方向転換、新下関まで送り届けてもらいました・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-03-12 15:00 | 旅の綴り | Comments(10)