日々雑感

cat5.exblog.jp
ブログトップ

2018年 08月 31日 ( 1 )

4匹目の猫

c0355331_13461474.jpg

いきなり?思い出したわけではないのですが
我が家の猫物語で、一番記憶が乏しい子(キキ)のお話を
ここへきて思い起こしてみる

亡くなって4年目
我が家の猫ファミリーは、子猫で始まっていたのだが
この子は年齢不詳で我が家の一員になったのです

数日間猫の鳴き声が、泣きやまないのが気になって
姿は見せないのだが、声だけは始終耳にする
その声が次第にか細くなっていくのが可哀そうで
してはいけないと知りつつエサ入れを設置してあげた
(野良でも、空腹は見るに忍び難いのでm(__)m)

すると、突然勝手口でうずくまった姿を見せたのです
そして、突然、私の足元で、スリスリを始めるのですよ

勿論、エサの御礼・・そんな律義さは見て取れない
では、エサの要求・・あり得ますね、毎度完食でしたから
気のいい猫の親(自称)ですから、相手が野良であっても、悪い気がしない
ガリガリにやせ細った体で、精一杯の愛想にね・・
「おぬし・・なかなかやる~」なんて内心嬉しくなった私です

そうなった私の次の手段は
「そうか・・我が家で飼ってほしいのか?」と尋ねている
(できれば・・一員に加えてください)なんて言うわけないのにね(笑)
ひとまず、いえいえ、もうすっかり4匹目のファミリーになっていたのかな(笑)

猫好きで、お人好しで、その家の前なら(笑)
そう考えたかは?知らない、知りたくもない(笑)
とにかく・・ガリガリで全身グレーのこの子は
「ロシアンブルー」かもよ・・と家族は賛成したのかも???(笑)
そのガリガリ君半月もしないうちに
c0355331_13502317.jpg
このお姿へと変身ですから、騙されたね・・との笑い種です

まずは、獣医へ連れて行く
ワクチン、のみ取り、それにまず「去勢」とすることをすべてし終えた時
名前・・名前がないのはお気の毒・・
誰かに飼われていたのでしょうね、雑種ではないですから
ロシアンブルーからソリュトリューなんて種類かも?と獣医に言われてね(笑)
じゃ、我が家の「和猫軍団」とは違って・・カ・タ・カ・ナ・・
安直ですが、カタカナで
う~ん・・「魔女の宅急便」に出てくる・・・・
なんて・・本当!どうでもいいような・・「キキ」と命名です(笑)
c0355331_14211858.jpg
よろしいですか?と聞いてあげる前に・・命名(笑)
不思議なのは、命名と同時に、お気に入りなのか・・
「キキ」と呼ぶ声に、すぐに反応・・(エサだったかもしれないが)
じゃ・・決まり・・相変わらずの猫の親です・・m(__)m

そして、推定年齢ですが、20歳を全うしての猫生でした
が、少しだけ、持病の「腎臓」には手がかかったかな
去勢が遅れたせいもあって、その後は「尿路結石」に悩まされ
やがては「腎臓疾患」とお決まりコースでした
ただ、エサ療法で、20歳・・これはまさしく「奇跡」だと医者に言われました

たまに・・
c0355331_14280113.jpg
早々、唯一の女の子である、コテツと?
いえいえ、よくいざこざを起こしていましたが
長男の寅次郎を見送った後は
コテツと同年齢のキキに寄り添う姿を見かけたものです・・

今、6匹目のトコを観ると・・
ふと・・思い出ボロボロがね


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村


[PR]
by zakkkan | 2018-08-31 14:30 | 想いでボロボロ | Comments(16)