日々雑感

cat5.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:日々の記憶( 16 )

5代目かな?

c0355331_11231809.jpg
身体によいこと、ふと思いついた時
「ウオーキング」なら簡単かも?
あんちょくで、即物的で、私らしい発想から始まった「ウオーキング」
しっかり、継続していますから、褒めてあげましょうよ(笑)
歩いたキロ数は?
なんて、人もいるらしいけれど、楽しめる範囲内で歩く、歩く
私の「ウオーキング」はそんな程度です

c0355331_11232681.jpg
凡そ10年
二年に一度ぐらいの割合でシューズを変える
ボロボロになるまで履き切らないが、靴底の摩耗には気持ち注意を払う
コースは、二コース
夏バージョンと、冬バージョン(笑)
飽きない?って尋ねらると
「たかが・・ウオーキング、されど・・」と口ごもりつつも
あきないな~・・と独り言ち(笑)

始めたころは、景色を見ているより
「今夜のメニューは?」なんて、なんとも現実的な人でした
それは、ショップを兼ねてのウオーキングだったから(笑)
暇なくせに、時間にはかなり敏感で
「もったいない‥」から出た発想は、一つでは、収まりようがない(笑)

それがね・・
お隣さん(旦那)が退職を機に「ウオーキング」とやらを始めたのです
午前中の空いた時間が、次第になくなったと思うと
じゃ、仕方ない・・早朝に変更、となって今に至っているのですよ

そうなると・・否応なしに風景が目につきだして(笑)今更・・
観ていてそうで、観ていない景色
知っていそうで、知らない季節感
それが、「ウオーキング」に華を添えているのかも(笑)・・

雨以外、週に6回
距離は、始めたころより、ずいぶんと短縮されたかも
10年間、体調にさほどの変化はないにしろ
やはり、そこかしこの、傷みは避けては通れなさそう・・(笑)
5代目から、6代目、出来れば・・と想定しつつ、歩いています、今日も(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村

[PR]
by zakkkan | 2018-10-16 11:41 | 日々の記憶 | Comments(22)

いく夏を・・

c0355331_08273473.jpg
涼しいのを通り越して、肌寒さで目覚めた
いきなり?と思わず布団に潜り込んだ感触が、侘しさを覚える

夏休み最後の行事は「お地蔵さん」と呼ばれる「地蔵盆」
朝から設営に走り回る大人の掛け声に交じって、少数の子供の声がする
懐かしいというには、歓声が年々侘しさを感じる
c0355331_08351538.jpg
百日紅が咲きだして、半分はとっくに過ぎたかな?
勢いを増しているときには、見上げる気にもならないのに
なぜか、涼しい朝に不似合いさを覚えそう
c0355331_08364556.jpg
夏花が勢いを失せ始めると
「いやだ・・いやだ・・」とぼやいた夏が
音もなく過ぎていくのが、不思議な程、侘しさを感じる

季節を幾度となく見送り
何度となく、迎えている自然の記憶が
毎年?こんな「夏」初めてだねと愚痴っているわが身
「記憶のポケット」がどんどん増していくのは
ひょっとして?記憶ではなく、健忘かな?と思えたりして

それでも、迎えるのと、見送るのとでは
一味違った感、見送るさみしさを
勢いがありすぎた今夏に、殊更思いが募ります(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村にほんブログ村 猫ブログ MIX白猫へ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-08-19 08:41 | 日々の記憶 | Comments(14)

昨日の続きの原点

c0355331_11132784.jpg
先月の活字タイム、多様な文体で多少、疲れを覚える時間を持ってしまいました(笑)
穴があれば・・入りたい(笑)
私、大きな声では言えない、言えるわけない(この歳で)
知らないことへの挑戦、う!違います
知らないことが多すぎて、勘違いの人生だったかも

と!!今更ですが、読書が好き・・??じゃなくって
「活字」との接点が好きなのかもしれない
なんて、言い続けてきた人生観に、言い訳がしたくなるような
そんな「本」を1週間共にしたのです
「なるほど・・」と悟った筈でも
はい・・今更ながら・・知ってどうする?とやや開き直ってます

体に無理のない程度に
とどのつまり・・読んでいて、慰められるもの
あるいは、癒されるもの、そして、心の声をあげたくなるもの
やはり、それが私の「活字」だったと、改めて得心を得たわけです

c0355331_11172136.jpg
で、久しぶりに彼女と共にする時間を
彼女との接点は、多少異質なものだったこと
そして、何冊も読んでいるのに、彼女だってことを知らなかったことm(__)m
「便利屋」さんだったかも・・(笑)私と、彼女の出逢いは
それは、本当に、開かずの扉を開けてくれた
「便利屋」だったかもしれないな~・・(笑)

私の癖
その一・・・・・とにかく、昔から、一点主義
その二・・・・・凝り性だとは断言できないが、飽きるまで
その三・・・・・惚れっぽい・・これに尽きるかも
その四・・・・・まだありますか?と最終質問に、答えが詰まる癖
その五・・・・・そして、勘違いでスタートする癖

その癖を、今の、今まで、何一つ、改良しようとしない、人間でしたっけ(笑)
だから・・活字に潜り込むのかもしれない・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-06-05 11:30 | 日々の記憶 | Comments(8)

記憶のポケット


c0355331_10263055.jpg
ゴールデンウィークスタートですね
連休に一喜一憂、そして、人ごみに身を置くことに違和感なし
なんて、遠い、遠い記憶の中に収められて、何年が過ぎたかな?

時々「記憶のポケット」に探りを入れたくなる衝動
それは、やっぱり、季節季節に、愛でる「花」に出遭うことかも
c0355331_10291930.jpg

「ナンジャモンジャ」これは、れっきとした樹木の「名前です」

ヒトツバタゴ(ナンジャモンジャ)とは

日本でも限られた地域 -木曽川流域(愛知・岐阜)と対馬- に自生する落葉性の高木

5月になると深く4つに裂けた白い花を咲かせます。花の盛り時期は非常に見事で、その姿はよく「木がまるで白い雪に覆われたような美しい姿」と表現されます


この奇妙なネーミング、みてみたいと思った私は探し探し・・検索したのが
今から3~4年前
季節は春・ちょうどこの連休と一致した時期でした
それが、とっても身近な場所で出逢えた時の感動は・・(笑)

c0355331_10354773.jpg
私の「記憶のポケット」が一つ増えたのですよね
そして、そして、昨年は、偶然、もっと身近な場所で見つけた時の感動編(笑)
c0355331_10371881.jpg
今朝、ウオーキングを兼ねて・・さっそく・・
今年はね、花たちが、なぜに・焦るのかしら?と思わず尋ねてみたいほど
でも「ナンジャモンジャ」の落下に出遭えたのだから・・満足かな(笑)
それは。それは、あたたかな日差しを浴びた花びらが・・ひらひら・
雪が舞い降りている風に・・風がないのに・・ヒラヒラと舞ってます
c0355331_10401669.jpg
連休なんて・・私には
ありふれた日常の中にある日です・・
だから???ハイ・・気持ちよく、少しだけ歩数を多く歩いた一日の始まりです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
by zakkkan | 2018-04-29 10:41 | 日々の記憶 | Comments(19)

バトンタッチね

c0355331_09401222.jpg

ショッキングピンクの爪を眺めている(笑)

久々に出かけたデパートの春模様をウィンドショッピングした日に
目に留まった色、それは「ピンク」一色に飾り立てられたすべての物
ルージュは勿論
スカーフ、バッグ、シューズ・・・・
世の中に「置いてきぼり」をくらった感想が残存して帰宅した(笑)

その日からしばらくは・・景色が「ピンク」に染まっていたので
「ピンク」は、私の頭の中でなりを潜めていた(笑)
でも、ひそかに・・ネイルを「ショッキングピンク」で(笑)
皺と年中日焼けが取れない指先に、不具合だと笑っている癖に
やってしまいたくなる、密かな冒険を、一人楽しむ(笑)

今朝、小さなテラコッタの中で、越冬した「ガーベラ」二輪が開花
c0355331_09311749.jpg
春色の中で、赤が目に付くと・ギアチェンジしたくなる
春なのに・・初夏へと・・そして、やがて景色はあの薄緑色へと
その先駆の「赤」を楽しめるとは

花屋の店先に「ガーベラ」が並ぶと
ついつい買ってしまいたくなる衝動、それは・・・・
「母」を思い出す、彼女が好んだ「赤色」と「緑」のコンビネーション
彼女(母)は
「椿」が好きで「ガーベラ」が好き
似ていないような、似ているようなこの二つの共通点は
赤と、緑、二色の極めつけが、好きなのよ・・と口にしていた
そのくせ、花瓶に生けらてた花を観た記憶はない
鉢植えを買って楽しんだ母の記憶は皆無に等しい

むしろ、彼女の会話の一節を、私が受け継いでいるだけかも
彼女が「色は鮮明でなきゃ」とよく口にしていた時
私は「パステルカラーが好きなんだけど」と意味なく反抗していたかな

なのに・・今更・・
この色の思い出を、懐かしく、そして、身近に楽しむ日が来るなんて・・(笑)
どこかで、バトンタッチしたのかもしれない・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-04-10 09:53 | 日々の記憶 | Comments(8)

何気なくせつない出逢い

季節が一気に春を呼び込んだはずなのに
「寒戻り」という言葉を添えて、いつもの日々
天気予報官は
「寒いです」という服装は上着をまとっているにすぎず
「暑いです」と言っているのに、汗がにじんでいない(笑)

そんな私、疑問詞を頭に置いているくせに
聞く事、観る事、すべてが、不思議な程「予報官」に頼っている(笑)

3月・・この間「おめでとうございます」で始まったのに
3か月目に突入
この間、涙した生き物の、影すら忘れているのかもしれない
c0355331_09560771.jpg
時の進み方に、マッタがかけられない
c0355331_09563430.jpg
この子?
15歳のアキタケン
何処か?で見覚えのある顔付き
はい・・話題になった「ワサオ」の色違い(笑)ですってね!!

ウオーキングの折り返し地点で
ノロリ、ノロリと散歩している姿で逢って、1年が過ぎました
今年は?数度見かけて
その都度、二言三言、言葉を掛けて
「ファイト!」私は心の中でつぶやき、別れてすごしていた


が、2月に入り、ぱったり出遭わなくなった
「大型犬は、寿命は15歳が限度なんですよ」と
仰っていた飼い主さんの言葉が、頭の中で右往左往している

3月、4月のこの時期は
「出会い」と「別れ」を繰り返す季節語が踊りだしている
が、この年になるとね・・(笑)
ここでも「年齢」を傘に
出会いの数より、別れの数が?
ふと、ナイーブになってしまうんですよね・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-03-07 10:06 | 日々の記憶 | Comments(8)

春の宵、春の酔い、春霞


c0355331_10000750.jpg
ウオーキング途中で目立ち始めた「忘れ物」(笑)
可愛いジャンパーが一枚、木の枝にかけてあります
あらあら、気温が温かくなって、ついつい脱いだのね
でも、持ち帰らないなんて?(笑)
小さな、子供さん用です、朝、出がけに困っていないかしら?ね!

主のいない片方の手袋
これも、そろそろ目立ち始める落とし物かな(笑)
スマフォを使うとき、どうしても素手がいいので、私は
なんて、想像したりして・・

c0355331_10040705.jpg
晩酌なんて言えば、大仰な?
いえいえ、それでもグラス一杯に寄せる思いは、悪くないんです
毎晩、グラス一杯のワインがお気に入りになって、1年
食事がすすむ、食欲が増す、食事に華を
笑っちゃいますね、それほどの拘りは、全くないのに
旨い!と思える一杯に、一日の和みを添えてくれる
いんじゃないの・・と自分流に、にっこりと
c0355331_10040255.jpg
所が、ところが・・
またまた、やっちゃいましたよ・・(笑)
ついついやっちゃう、これ、癖?いえいえ、そろそろ健忘症かな
よくある事なんです
既に読んだ本を、再度購入する事

それは、題目で買っちゃったり
作者で買っちゃったりするから
大概、裏表紙のあらすじは読んでから買っているのに
たまの、たまたま、作者の本をあさり、数冊まとめ買い
これをすると、決まって、やってしまうんですが

最初の1~2ページ目で
「あ!!・・これ!!」と気づくんですが・・
今回は
この登場人物、記憶の中でも・・
いや~・・無かったかも・・
なんて、思い悩みつつ・・読み進めて・・
おいおい・・是って・・、そうだ!!これ!!確かに(笑)

大概、読み終えると捨てるんです
(ブックオフ系は)
でも、単行本だけは残す癖、直ってないから(笑)
数日後に、やはり、既に読んだ記憶が、と言った塩梅

春ですね・・春なんです・・霞んだ空
それは、確実に、私の頭の中に出来上がった空模様かな・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-02-27 10:19 | 日々の記憶 | Comments(10)

震災の一日

今朝は暖かな雨が降っています
今年は、三寒四温と呼べる日がない、そして、雪も降れない程の寒さだ
昨日の予報では、しっかり雨の予報だったので
早朝ウオークは休止、2個ある目覚まし時計は、ウオーキング用を切って眠った

珍しく、私の枕の横でクーが寝息を立てている
何か?異変を察知しているのかな?とふと・・あの日の朝を思い出す
c0355331_09433547.jpg
この子は、震災の年の夏、我が家へやってきた
名前を「フーテンの寅次郎」と名付けて、家族になった子です


ドスンだったか?ドタンだったか?
音の記憶は無いが、確かに異様な程大きな音で目が醒めた
二階で寝ていた子供たちが、慌てて階段を降りてくると
大きな揺れが、中々治まらない、漸く恐怖から解放された家族は
テレビのスイッチを入れてみた
それは、あの大惨事の「阪神淡路大震災」の朝の出来事です

私達は、それでも少しだけ早起きでもしたぐらいの
そして、確か、連休明けの初日をスタートさせていた

今でも、明確に覚えている一日です
通勤に使う電車の駅で、「列車が不通」だと知る
何処の、どの駅が、どんな形で、なんて掲示はされてはいなかった
ただ「只ならぬ大地震」だという事をあらためて知る羽目に

それでも、何らかの手段を用いて、それぞれが
職場へ、学校へと、出かけて行った、私たち家族でしたね
時間を追うごとに、地震の状態、被害を続々と知る事になるが
壊滅状態の街並みを熟思するには、まだ少し先になり
私達、家族は、それぞれ、昨日の続きを終え、一日が終わったのです

不思議な事に、お隣では大惨事で、ライフラインがストップしている
なのに、私達は、電気も、ガスも、水道も、昨日の続きです
私が初めて
「昨日の続き」を考える事になった切欠は
あの日の朝から、夕方にかけての、そして、その翌日の私の日常に
隔たりがない事への感慨深さを、思い切り知りました

毎年、この日を忘れないのが
①丁度、この日が、罰則金の締切日(笑)
(年末に駐停車違反で、罰則金を言い渡された)
②主人が長い闘病から、漸く脱出できた年
(彼が、色々な病と向き合って3年、そろそろその病から解放された年)
③息子が無事に高校生活にピリオドを打つ年
(彼の高校生活に、私は殆どと言っていい程携わってやれなかった3年間)
④・・・・・
(家族の柵に散々悩みぬいた年に、そろそろピリオドを打てた年)

そんなスタートの年の初めに起きた天災
それが、私の記憶の中の「阪神・淡路大震災」です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-01-17 10:04 | 日々の記憶 | Comments(8)

まだ見ていない夏の花・・



c0355331_12352140.jpg
う~ん・・今日で7月は終わります
漸く一か月、夏をクリアーした気持ちはありますが・・
何処か、何か、不完全燃焼な思い入れが出始めています・・
今年は、5月ごろから「高温」、6月に入り「入梅」はしたものの・・雨無し
7月は、あちらこちらで「ゲリラ豪雨」とかで大被害続出
そして、曇天続きでも気温だけは「猛暑」に等しい7月を終えようとして・・

夏だ・・太陽だ・・とはしゃげる年齢はとっくに過ぎているのだが
やはり・・太陽の申し子のような「向日葵」を観ていない・・
だから?不完全燃焼・・だって・・(笑)
昨年、8月のはじめ、友人と、出かけた先は「太陽の塔」
1~2時間の撮影に「疲れましたね」と引き上げた去年の夏の記憶
c0355331_12402023.jpg
c0355331_12404628.jpg
c0355331_12405624.jpg
c0355331_12415492.jpg
この太陽を、まだ見た記憶がない、今年の夏・・
この先の1か月・・体力勝負で乗り切りたい・・と願ってみた・・

実際は、私・・今夏、何処へも・出かけようとしていない・・
この方が、実のところ、やばいかも・・(´;ω;`)ウッ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-07-31 12:43 | 日々の記憶 | Comments(4)

遠くになりにけり・・

日常に支障をきたさない程度に
そう、支障をきたす事、雑事は、既に私の廻りから姿を消したと思うことに
そして、あれほど、雑多に追われている事に、こともあろうに・・
「至福時」だなって良くも白々しく言えたものだと、思い馳せる
c0355331_15441361.jpg
(見ごろを過ぎて、全開の花の香りは、遠くになりにけり)

専業主婦、嫌いじゃなかった・・私
そろそろ、20年近くになろうとする
主婦業を平たく分析して、それなりの報酬に置き換えてみた時代が懐かしい
「万年平社員」で、年中無休のこの主婦業
おまけに兼業で頑張っていたころを思い出すと・・
それは、肉体労働と、精神労働が折り重なった、ボランティアだったかも(笑)

奇妙なことに、その頃は、機関車の如く突っ走っても、息切れを起こさなかった
なのに、今の私?
あの頃の十分の一程度の時間しか稼働していない
なのに・坂道で一度は立ち止まり・・
風呂掃除で、二度三度、座り直し
トイレットの掃除に至っては、腰をかがめる事すらしなくなっているかも
掃除、猫が5匹いた頃は、日に数度の頻度で行っていたのに
現在一匹になったのを良いことに、掃除機を・・丸くかける程度

では、時間が余り過ぎてませんか?の問いに
お陰様で、時間はたっぷり余っていますが、敢えて気にはしていない(笑)
ぬるめの湯にとっぷりと浸っているくせに
何故か、日常に感謝は出てこない・・
いえいえ、文句も出てはこないのだが・・
盛りを過ぎた余生の使い方に、ある意味、諦めの境地とは
いささか・・罰が当たるかも・・

だがしかし、頭の片隅に
「欲望という名の列車から下車する」勇気は持てそうにない・
全開の花の醸し出す、終焉の香りに等しい現状に
然程の、違和感が起きてこない・・
マイッタな~・・書き記す事で、ややも前進しているのかも・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-23 15:50 | 日々の記憶 | Comments(4)