日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

カテゴリ:日々の記憶( 12 )

バトンタッチね

c0355331_09401222.jpg

ショッキングピンクの爪を眺めている(笑)

久々に出かけたデパートの春模様をウィンドショッピングした日に
目に留まった色、それは「ピンク」一色に飾り立てられたすべての物
ルージュは勿論
スカーフ、バッグ、シューズ・・・・
世の中に「置いてきぼり」をくらった感想が残存して帰宅した(笑)

その日からしばらくは・・景色が「ピンク」に染まっていたので
「ピンク」は、私の頭の中でなりを潜めていた(笑)
でも、ひそかに・・ネイルを「ショッキングピンク」で(笑)
皺と年中日焼けが取れない指先に、不具合だと笑っている癖に
やってしまいたくなる、密かな冒険を、一人楽しむ(笑)

今朝、小さなテラコッタの中で、越冬した「ガーベラ」二輪が開花
c0355331_09311749.jpg
春色の中で、赤が目に付くと・ギアチェンジしたくなる
春なのに・・初夏へと・・そして、やがて景色はあの薄緑色へと
その先駆の「赤」を楽しめるとは

花屋の店先に「ガーベラ」が並ぶと
ついつい買ってしまいたくなる衝動、それは・・・・
「母」を思い出す、彼女が好んだ「赤色」と「緑」のコンビネーション
彼女(母)は
「椿」が好きで「ガーベラ」が好き
似ていないような、似ているようなこの二つの共通点は
赤と、緑、二色の極めつけが、好きなのよ・・と口にしていた
そのくせ、花瓶に生けらてた花を観た記憶はない
鉢植えを買って楽しんだ母の記憶は皆無に等しい

むしろ、彼女の会話の一節を、私が受け継いでいるだけかも
彼女が「色は鮮明でなきゃ」とよく口にしていた時
私は「パステルカラーが好きなんだけど」と意味なく反抗していたかな

なのに・・今更・・
この色の思い出を、懐かしく、そして、身近に楽しむ日が来るなんて・・(笑)
どこかで、バトンタッチしたのかもしれない・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-04-10 09:53 | 日々の記憶 | Comments(8)

何気なくせつない出逢い

季節が一気に春を呼び込んだはずなのに
「寒戻り」という言葉を添えて、いつもの日々
天気予報官は
「寒いです」という服装は上着をまとっているにすぎず
「暑いです」と言っているのに、汗がにじんでいない(笑)

そんな私、疑問詞を頭に置いているくせに
聞く事、観る事、すべてが、不思議な程「予報官」に頼っている(笑)

3月・・この間「おめでとうございます」で始まったのに
3か月目に突入
この間、涙した生き物の、影すら忘れているのかもしれない
c0355331_09560771.jpg
時の進み方に、マッタがかけられない
c0355331_09563430.jpg
この子?
15歳のアキタケン
何処か?で見覚えのある顔付き
はい・・話題になった「ワサオ」の色違い(笑)ですってね!!

ウオーキングの折り返し地点で
ノロリ、ノロリと散歩している姿で逢って、1年が過ぎました
今年は?数度見かけて
その都度、二言三言、言葉を掛けて
「ファイト!」私は心の中でつぶやき、別れてすごしていた


が、2月に入り、ぱったり出遭わなくなった
「大型犬は、寿命は15歳が限度なんですよ」と
仰っていた飼い主さんの言葉が、頭の中で右往左往している

3月、4月のこの時期は
「出会い」と「別れ」を繰り返す季節語が踊りだしている
が、この年になるとね・・(笑)
ここでも「年齢」を傘に
出会いの数より、別れの数が?
ふと、ナイーブになってしまうんですよね・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-03-07 10:06 | 日々の記憶 | Comments(8)

春の宵、春の酔い、春霞


c0355331_10000750.jpg
ウオーキング途中で目立ち始めた「忘れ物」(笑)
可愛いジャンパーが一枚、木の枝にかけてあります
あらあら、気温が温かくなって、ついつい脱いだのね
でも、持ち帰らないなんて?(笑)
小さな、子供さん用です、朝、出がけに困っていないかしら?ね!

主のいない片方の手袋
これも、そろそろ目立ち始める落とし物かな(笑)
スマフォを使うとき、どうしても素手がいいので、私は
なんて、想像したりして・・

c0355331_10040705.jpg
晩酌なんて言えば、大仰な?
いえいえ、それでもグラス一杯に寄せる思いは、悪くないんです
毎晩、グラス一杯のワインがお気に入りになって、1年
食事がすすむ、食欲が増す、食事に華を
笑っちゃいますね、それほどの拘りは、全くないのに
旨い!と思える一杯に、一日の和みを添えてくれる
いんじゃないの・・と自分流に、にっこりと
c0355331_10040255.jpg
所が、ところが・・
またまた、やっちゃいましたよ・・(笑)
ついついやっちゃう、これ、癖?いえいえ、そろそろ健忘症かな
よくある事なんです
既に読んだ本を、再度購入する事

それは、題目で買っちゃったり
作者で買っちゃったりするから
大概、裏表紙のあらすじは読んでから買っているのに
たまの、たまたま、作者の本をあさり、数冊まとめ買い
これをすると、決まって、やってしまうんですが

最初の1~2ページ目で
「あ!!・・これ!!」と気づくんですが・・
今回は
この登場人物、記憶の中でも・・
いや~・・無かったかも・・
なんて、思い悩みつつ・・読み進めて・・
おいおい・・是って・・、そうだ!!これ!!確かに(笑)

大概、読み終えると捨てるんです
(ブックオフ系は)
でも、単行本だけは残す癖、直ってないから(笑)
数日後に、やはり、既に読んだ記憶が、と言った塩梅

春ですね・・春なんです・・霞んだ空
それは、確実に、私の頭の中に出来上がった空模様かな・・



にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-02-27 10:19 | 日々の記憶 | Comments(10)

震災の一日

今朝は暖かな雨が降っています
今年は、三寒四温と呼べる日がない、そして、雪も降れない程の寒さだ
昨日の予報では、しっかり雨の予報だったので
早朝ウオークは休止、2個ある目覚まし時計は、ウオーキング用を切って眠った

珍しく、私の枕の横でクーが寝息を立てている
何か?異変を察知しているのかな?とふと・・あの日の朝を思い出す
c0355331_09433547.jpg
この子は、震災の年の夏、我が家へやってきた
名前を「フーテンの寅次郎」と名付けて、家族になった子です


ドスンだったか?ドタンだったか?
音の記憶は無いが、確かに異様な程大きな音で目が醒めた
二階で寝ていた子供たちが、慌てて階段を降りてくると
大きな揺れが、中々治まらない、漸く恐怖から解放された家族は
テレビのスイッチを入れてみた
それは、あの大惨事の「阪神淡路大震災」の朝の出来事です

私達は、それでも少しだけ早起きでもしたぐらいの
そして、確か、連休明けの初日をスタートさせていた

今でも、明確に覚えている一日です
通勤に使う電車の駅で、「列車が不通」だと知る
何処の、どの駅が、どんな形で、なんて掲示はされてはいなかった
ただ「只ならぬ大地震」だという事をあらためて知る羽目に

それでも、何らかの手段を用いて、それぞれが
職場へ、学校へと、出かけて行った、私たち家族でしたね
時間を追うごとに、地震の状態、被害を続々と知る事になるが
壊滅状態の街並みを熟思するには、まだ少し先になり
私達、家族は、それぞれ、昨日の続きを終え、一日が終わったのです

不思議な事に、お隣では大惨事で、ライフラインがストップしている
なのに、私達は、電気も、ガスも、水道も、昨日の続きです
私が初めて
「昨日の続き」を考える事になった切欠は
あの日の朝から、夕方にかけての、そして、その翌日の私の日常に
隔たりがない事への感慨深さを、思い切り知りました

毎年、この日を忘れないのが
①丁度、この日が、罰則金の締切日(笑)
(年末に駐停車違反で、罰則金を言い渡された)
②主人が長い闘病から、漸く脱出できた年
(彼が、色々な病と向き合って3年、そろそろその病から解放された年)
③息子が無事に高校生活にピリオドを打つ年
(彼の高校生活に、私は殆どと言っていい程携わってやれなかった3年間)
④・・・・・
(家族の柵に散々悩みぬいた年に、そろそろピリオドを打てた年)

そんなスタートの年の初めに起きた天災
それが、私の記憶の中の「阪神・淡路大震災」です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2018-01-17 10:04 | 日々の記憶 | Comments(8)


c0355331_12352140.jpg
う~ん・・今日で7月は終わります
漸く一か月、夏をクリアーした気持ちはありますが・・
何処か、何か、不完全燃焼な思い入れが出始めています・・
今年は、5月ごろから「高温」、6月に入り「入梅」はしたものの・・雨無し
7月は、あちらこちらで「ゲリラ豪雨」とかで大被害続出
そして、曇天続きでも気温だけは「猛暑」に等しい7月を終えようとして・・

夏だ・・太陽だ・・とはしゃげる年齢はとっくに過ぎているのだが
やはり・・太陽の申し子のような「向日葵」を観ていない・・
だから?不完全燃焼・・だって・・(笑)
昨年、8月のはじめ、友人と、出かけた先は「太陽の塔」
1~2時間の撮影に「疲れましたね」と引き上げた去年の夏の記憶
c0355331_12402023.jpg
c0355331_12404628.jpg
c0355331_12405624.jpg
c0355331_12415492.jpg
この太陽を、まだ見た記憶がない、今年の夏・・
この先の1か月・・体力勝負で乗り切りたい・・と願ってみた・・

実際は、私・・今夏、何処へも・出かけようとしていない・・
この方が、実のところ、やばいかも・・(´;ω;`)ウッ…

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-07-31 12:43 | 日々の記憶 | Comments(4)

遠くになりにけり・・

日常に支障をきたさない程度に
そう、支障をきたす事、雑事は、既に私の廻りから姿を消したと思うことに
そして、あれほど、雑多に追われている事に、こともあろうに・・
「至福時」だなって良くも白々しく言えたものだと、思い馳せる
c0355331_15441361.jpg
(見ごろを過ぎて、全開の花の香りは、遠くになりにけり)

専業主婦、嫌いじゃなかった・・私
そろそろ、20年近くになろうとする
主婦業を平たく分析して、それなりの報酬に置き換えてみた時代が懐かしい
「万年平社員」で、年中無休のこの主婦業
おまけに兼業で頑張っていたころを思い出すと・・
それは、肉体労働と、精神労働が折り重なった、ボランティアだったかも(笑)

奇妙なことに、その頃は、機関車の如く突っ走っても、息切れを起こさなかった
なのに、今の私?
あの頃の十分の一程度の時間しか稼働していない
なのに・坂道で一度は立ち止まり・・
風呂掃除で、二度三度、座り直し
トイレットの掃除に至っては、腰をかがめる事すらしなくなっているかも
掃除、猫が5匹いた頃は、日に数度の頻度で行っていたのに
現在一匹になったのを良いことに、掃除機を・・丸くかける程度

では、時間が余り過ぎてませんか?の問いに
お陰様で、時間はたっぷり余っていますが、敢えて気にはしていない(笑)
ぬるめの湯にとっぷりと浸っているくせに
何故か、日常に感謝は出てこない・・
いえいえ、文句も出てはこないのだが・・
盛りを過ぎた余生の使い方に、ある意味、諦めの境地とは
いささか・・罰が当たるかも・・

だがしかし、頭の片隅に
「欲望という名の列車から下車する」勇気は持てそうにない・
全開の花の醸し出す、終焉の香りに等しい現状に
然程の、違和感が起きてこない・・
マイッタな~・・書き記す事で、ややも前進しているのかも・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-23 15:50 | 日々の記憶 | Comments(4)

ありふれた日常に

旅かから帰国して半月が過ぎた
頭も身体も、漸く旅の「思い出」が、遠くに去った模様
c0355331_11324457.jpg
海外へ出かけても、国内に出かけても
信心深さは決して起きないのに、今回は、立ち寄った教会で
必ずコインを入れて、ローソクに灯りを、そして俄か仕立ての十字を切ったりして(笑)
不謹慎な信者に克!なんて言われそうですが
旅の無事と、感謝を、ね!!

いつもの日常が戻ってくると、少しだけ
これは、殆どずぼらに等しいかもしれないが、早朝ウオークを休止していた
膝、足首、間接に、痛みと違和感がぬぐえないと、言った理由から
訳を付ける、休む、すると、昨日の続きをするにも、一歩が踏み出せない

たかがありふれた日常に、一個でも消失すると
とてつもない罪悪感は出るもので、小心者だと苦笑い

ピアノはピリオドを師が打ってくれた
スイミングは、ややも、落ち込みがちな泳法チエックにも慣れた模様
後は、早朝ウオークに踏み出す、妙な勇気が必要

という、私の最低限のカリキュラム
先日、漸く早起き体が動き出し、ウオーキングも距離は縮小気味だが
なんだ・・痛み、無いじゃないかと
自画自賛できている・・訳です

当たり前と、ありふれ過ぎている時間の中を
行ったり来たり、とにかく、どこかで満足を打ち出しましょう・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-06-15 11:21 | 日々の記憶 | Comments(6)

春の集大成は・・

ゴールデンウィークに入りました
この時期は、なんといっても「花だより」が一番盛んな時
桜で始まり、サクラで終わる春に沿うように花たちの競演が始まっているのです

珍しく、5年ぶりかな、赤を見に「長岡天満宮のつつじ」
c0355331_15580198.jpg
c0355331_15570595.jpg
最高の見ごろに満足です
c0355331_16055129.jpg
新緑のまばゆさが密かに話しかけてくれます


天満宮を後に乙訓寺までの20分ばかりを歩いて
求めるのは「牡丹」
c0355331_15581458.jpg
う~ん・・こちらも見ごろ、満杯です
大輪の花達は、それは、それは大切にこの時期を待った姿彷彿
c0355331_15595505.jpg
わざわざ・・う~ん・・人込みになんて、へそ曲がりな発想をださずに
京都の西の花を満足した半日・・
始まったばかりの連休を
年中連休の我々が、経験してみました・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-04-29 15:56 | 日々の記憶 | Comments(0)

季節の移ろい

一泊二日の旅から帰ると
昨日の続きが待っています・・(当たり前)
まだ少し桜が見頃だし、庭の花たちも賑わいを見せています
そして、私は・・
2日間の空白を取り戻すように「韓ドラ」を観て過ごす・・(ほとんど、おバカさんです)

庭の手入れを旦那に譲って5年が過ぎる
私好みではなくなりつつある「猫の額」ほどの庭だが
旦那に言わせると、春夏秋冬、花の絶える事のない庭に仕上がっているそうです
なるほど・・今年も咲いた二色桃
c0355331_14492368.jpg
私流なら、まずは草取り、そして、そろそろ殺虫剤の散布だが
草にも花が咲くのだからと、虫は見てから取り除くのだと、仰るから
私の出番は、次第に遠のくのです・・
寂しくもあり、侘しさもあり、だがしかし・・
そのうち、この体が思うように効かなくなるのだろう、と諦めて5年
眺めて過ごせる今を、どうやら認めた私がいます・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-04-14 14:43 | 日々の記憶 | Comments(2)

春霞の日常

ふとパソコン上で出遭った時間
それに相合わせたような書籍との出逢い(笑)
c0355331_16480164.jpg

いやはや、年齢を遡った時間を過ごして1か月が過ぎた
笑い話だが、何かにハマるなんて、ずいぶんと忘れて過ごしていた気がします
誰に迷惑もかけてないよね、なんて、自分と対話している私がいる

朝の読書タイムは10数分、その数分の間は
まるで現実から少しだけ間を開いた場所に佇んでいるような錯覚さえ覚える
そして、現実離れもしていないその文章に、惚れ込んでしまいそう
空想でも、絵空ごとでもない、文字、文、一句に
埋もれた時間を共有でもしているかに、ここでも錯覚を覚えている
なんて、今の季節?秋じゃないよね(笑)
春だよね・・稼働の時期だよね・・と確認したくなる時間が、今の私の現実に横たわる

そして、笑い話?いえいえ、コミック?
ビデオに釘付けのその物語は、ただの胸キュン若人のストーリー
しかし、ここでも、単発な会話に引き込まれて1か月が過ぎる
凡そ、ストーリーは丸暗記状態なのに、繰り返し、繰り返し観た回数5~6回になる(笑)
なんでかな?と疑問詞が出てこない程、はまってしまった日常の一コマです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
by zakkkan | 2017-04-09 17:03 | 日々の記憶 | Comments(6)