日々雑感

cat5.exblog.jp
ブログトップ

カテゴリ:自然と対話( 123 )

漸く開花

朝の気温が未だに早春 寒い
それでも待ちに待ったかな?ソメイヨシノがどうにか二~三綸咲き出す
\(^o^)/・・でもしてみたくなる衝動が起きる
にっぽん!人だよな~と笑いながら家の前(私は是を標本木に)の桜
カメラをぶら下げて・・撮影に・・余念がないのですが・・( ´艸`)

c0355331_12365920.jpg
c0355331_12371018.jpg
c0355331_12373212.jpg
いいね・・いいね・・とひとりごち・・(笑)
日曜日の嵐山は・人と車でそろそろ身動きが取れないだろうけど
数分歩けば・・こんなにも、誰にも称賛されはしないけど
(((uдu*)ゥンゥン・・別にいいよね・・
私、オンリーのお花見初日・・\(^o^)/


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-04-02 12:33 | 自然と対話 | Comments(0)

桜・・桜・・

そろそろ本物の桜の開花が待たれます
う??本物・・それってなに?ってお叱りを受けますよね
桜程種類の多い木花は無いのにね・・ついつい桜と言えば{ソメイヨシノ}しか
頭に浮かんでこないんです・・<(_ _)>

でもね・・先日、漸く見ごろを迎えた「彼岸桜」を失敬して
窓辺に飾ってみました
直径3センチほどの小花ですが、濃いピンクの花が優し気なんです
c0355331_12553708.jpg
お隣さんでは、サクランボの花が満開
こちらは殆ど白に近し、鈴なりに咲く花の直径も、こちらも3センチほど・・
あ!っという間に満開、ソメイヨシノが咲き出す頃には、新芽の葉っぱで覆われます
c0355331_12584981.jpg
c0355331_12595599.jpg
威勢よくたくさんいただけた枝ぶりの桜を鉢に生けてみました・・
c0355331_13000636.jpg
暖房機がまだまだ・・欠かせない時期ですが
せめて、一部分の春の気配を味わってみたくなりました・・
春の代名詞、桜を・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-03-27 13:02 | 自然と対話 | Comments(4)

春色・・

一足早めの河津桜
濃い目のピンクが春を呼び込んで見える
メジロさんも食欲の春かな
たっぷりの蜜を、撮り手をもろともせずに
食欲旺盛さを見せてくれていた・・
c0355331_13314576.jpg

c0355331_14024441.jpg
c0355331_14022900.jpg

「ほっ」と。フォトコンテスト

More
[PR]
by zakkkan | 2017-03-14 13:35 | 自然と対話 | Comments(2)

桜・・咲いてます!!

此のところ、寝不足・・
それがその・・(((uдu*)ゥンゥン・・寝れない病(笑)

さて、今朝も寒さは残っているが、青空がのぞいている
久々に1時間ピアノの前で指を動かす
それから・それから・
「そうだ!!そろそろ桜、咲き出しているかも」
自転車で10分ほどの距離にある神社の境内に{河津さくら}が見頃かも
思い立ったら、出かけてみよう・・
c0355331_13593276.jpg
想定以上に満開近し・・いい感じ
ここの桜と出遭ってもう5年以上、毎年だが「春一番」を見に来るのが恒例になった
境内には、ちらほらと、マニアックなカメラマンが数名・・
お目当ては・・
私を含めて、メジロ君・・(今年は我が家の庭に姿なし)
では、では・・桜を愛でつつ・・メジロ君に奮闘・・・!!!

c0355331_14021343.jpg

c0355331_14022900.jpg
c0355331_14024441.jpg
うわ~・・ピンクがいい!!
メジロ君、食欲旺盛・・美味いだろうね・・(笑)
花粉症の私だが、やっぱりこの「春色」を観ていると、気持ち高揚・・
最近ののらくらお宅の私に・・克!!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-03-11 14:04 | 自然と対話 | Comments(8)

春はピンボケから・・(笑)


気温が1~2度だけど、上ずってくると、気持ちはすでに春へと歩み始める
するとね、私の体内に居座り続けようとしている風邪菌
「おっと!」なんだか居心地悪くない?なんてヒソヒソ話している声、聞こえます

春は名のみか・・と口ずさんでいると
実際の春は、静かに、静かになりを潜めつつ、足元にきているかも?
そんな春の気配を、我が家の花たちにピントを合わせると・・
「う~ん・・恥ずかしい・・」とピンボケでささやいてくれた・・(笑)

c0355331_09105022.jpg
「リーガルべコニヤ」相変わらず180円で買った苗・・・・
c0355331_09112713.jpg
同じく180円で買ったサイネリア、ブーケ状で、華やぎを見せてくれる
c0355331_09122537.jpg
今冬の雪の多さに閉口したよね、漸く日の目をみせた日常ですからね、初夏まで頑張りますって!!

c0355331_09134014.jpg
正月の定番に毎年植える葉ボタン、葉の合間に光る水滴が好き

う~ん・・ピント合わせに一苦労の私には、このフィルターを掛けると
ピンが合わずともボケ加減が好ましいと、独り言
マクロレンズが欲しくなる衝動は、毎年春になると起きるんです
しかし、いつの間にか・この程度で、なぜにマクロ?と疑問詞が耳元でこだまする・・
すると・・1年は、あっという間に、要求を持ち去ってくれます・・(笑)


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-02-19 09:17 | 自然と対話 | Comments(2)

2月の雪


2月に入っても、寒さの厳しさは増すばかり
「立春なんて暦の上だけだよね」と念を押されるような日々が続いています
花壇の花たちも「一生懸命です!」って遠吠えだけがこだましているようで、可哀そう
私の体内に潜み続けている風邪菌も
こうなれば、居たいだけ、居れば?って囁いてあげようか?

今週の最高気温が5~6度、それでも1月のドカ雪ではないだけまし!
そんな今朝、やっぱりね、と久々の積雪2~3センチ
太陽が当たると「きれいだね・・」と思わず口から洩れた・・


c0355331_13003772.jpg
冬真っただ中だけど、太陽だけは顔を見せ始める朝、その雲はたっぷりの雪を抱いているようだ
c0355331_13013767.jpg
新雪は、それでも綺麗・・積もった時間は朝方だけ?
太陽の光で溶け出しているように見えるのが、またまた綺麗・・
c0355331_13021062.jpg
c0355331_13032942.jpg
食べてみたくなる雪は。この寒さに反して、まるで淡雪のように見える
寒くても、太陽の輝きは、自然を和ませてくれるのかも・・
c0355331_13043762.jpg
思いっきり晴れてる空でも、ヒヨドリには、やはり寒いのだろうね
最高の羽毛を膨らませて、近くの雌にアピールしてます・・(笑)


新しい命がはぐくまれる春、真っ先に可愛い雛の声を聴きたくなった・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-02-11 12:52 | 自然と対話 | Comments(0)

デジブラ・・

早朝ウオーキング休むこと、1週間が過ぎた
流石に、運動不足を体が感じ始める
しかし?どうしても、思うように頭が反応してくれない
寒さを言い訳に、風邪だからと、やや過保護にしていない?と質してみるが
まだまだ「風邪菌」が体内から出ようとはしてくれない
迷いながら、カメラを持ちだして、とにかく玄関を出てみる

c0355331_14405479.jpg
京都市内では一番の標高、愛宕山はすっぽり雪に覆われている

c0355331_14414475.jpg
観光名所の嵐山では、毎年だが川底を堀り、桂川の氾濫に備える工事がもう3か月目
冬の嵐山では、日本人観光客は皆無に等しいが、アジア圏の言葉が飛び交っています
寒いのに?この時期の観光の目玉は一体何なんでしょうね??
烏にでも「聞いてみたくなるな~(笑)
c0355331_14444459.jpg
ほ~・・今年は我が家への訪問が無かったジョウビダキを見っけ・・


c0355331_14453700.jpg
座ってみる気が起きないベンチに、春待ちのベンチを撮る

c0355331_14455026.jpg
凡そ1時間・・外の空気に触れてみると、案外うっすらと温もりが体中に沁みわたる
食欲をそそってくれた訳ではないのに、ランチの準備に家路へと引き返す
さっさと、身体が軽くなれ・・と何かに唱えたくなった(笑)
そろそろ、当たり前の日常が恋しくなる
当たり前の時間?私にとっての当たり前は・・
ゆったりと体を休めている時間を「もったいないな~」と感じる時間です


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-02-08 14:51 | 自然と対話 | Comments(6)

蝋梅が咲き出すと・

c0355331_14461848.jpg
夕べの月夜をふと思い浮べる
澄み切りすぎた空に煌々と輝く満月は、まるでガラスで出来ているよな錯覚を観た
冬空の満月を楽しむなんて、相当馬鹿げているだろうな~
「お~さむ・・さむ・・」と襟を立て直して家の中にそそくさと逃げ帰った私ですから

霜が降りなくなって久しい
辺り一面、真っ白に覆われた地面に足を踏み込むと、サクサク、あの独特の音がする
その音を聞かなくなった日が増えている昨今
時として、自然が気づかせてくれる、時間軸もかなり少なくなっていくのでしょう

我が家の庭には、ピラカンサスの実が全く坊主
南天は辛うじて残っているが、山茶花は、かなりの数を落としている
昨年は、結構な数の鳥がやってきていたのに
まだ、正月ボケだろうか?さえずりが聞こえてこない
それなのに、遠くの山間の中で、薄っすらと咲き出している梅の花を見つけた
(早くない?)
その前に・・蝋梅の香りを見知ってみると
枯れ枝になった木が、薄黄色で覆われ始めていた
c0355331_14572001.jpg
そういえば、1月も中旬、私がカメラを持ちだす切欠が、この蝋梅から
今年は、まだ気合も、気持ちもずれずれで、視点が緩みすぎているが
流石に、香りだけは、目覚めさせてくれる、この蝋梅が、私に稼働の合図をくれます

c0355331_15002055.jpg
う~・・ん・・ぼちぼち、ボケ防止開始・・かも!!!!


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-01-12 15:02 | 自然と対話 | Comments(4)

暗がりの挨拶

朝6時起床
真っ暗な空にまだ星が一杯輝きを残している
早朝ウオークだけは今年も4日からどうにか稼働している

たっぷり着込んで、帽子で目元ぎりぎりまで被る、それに大型のマスクをしているから
暗がりでなくても、私の顔は・・すっぽり隠れている
布団のぬくもりがまだ体に残っているせいか、外気温に寒さをそう感じない
10数分程歩くと、時によっては薄っすらと汗ばんでいる時もあるくらい

今朝は多少違っていた、まるで深夜のような星空が
私に「行ってらっしゃい:」と声を掛けてくれた気がするから、気持ちよくスタートできる
凡そ1時間弱、帰宅するころに、東の空が開けてくるのが解る、この季節
私には、不思議な体験をしている気持ちにさせられるのが好ましい

それはね・・
しばらく歩くと、時折すれ違う人たちに、「おはようございます」と挨拶を交わす
この挨拶、双方が見知りえていないのに、何故か影法師で相手を推測できる
不思議な出逢いの一つです
勿論、聞き覚えのある声の人、全く見知りえない人、
懐中電灯を足元に灯しながら歩く人の、それこそ影に向かっての声掛けですが
「おはようございます」とできるだけ声高に挨拶をする事で
すれ違いざまに、相手の驚きの声や、優しすぎる声だったりを感じると
今日も一日が始まった!と一人納得するんです
恐らく、私がどこのだれか、推測もしなければ、想像も巡らせないお相手ですよ

それがね
夏だったら、双方の姿、形がしっかり視点の中にあるから
「おはようございます」と声を掛ける人、掛けずに行きかう人に何故か分かれる
何故なんでしょうね・・(笑)
お互い、隠すことができない姿だから、何処か照れくささがあるのかもしれない
が、挨拶って・・自然と口から漏れ出てほしいよね・・(笑)

c0355331_16445062.jpg
そういった思いを巡らせながら、今朝も暗がりの挨拶を交わした人の数
そろそろ増えてほしいね・・
本日の空に、ふんわりと浮かんだ雲は、何処か優し気な鳥さん、それとも
気の早い春の蝶の姿・・

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-01-07 17:07 | 自然と対話 | Comments(2)

早さきの梅が・・

元旦の天気はお出かけ日和でしたね
たっぷり食べると、年末から休止していたウオーキングを兼ねて「初詣」に
先ずは氏神様へ(松尾大社)それから、歩けば(30分)先の墓参へ
これは、流石にバス停でバス待ち(これが中々来ない、その訳、老人組が多いから)
次なる行き先は嵐電に揺られて北野天満宮

c0355331_11040678.jpg
いや~・・今時の子供でも「神頼み」をするのですよね・・
若者の多さに目を見張りつつ、本殿までの行列に参加する
参道の両サイドにずらりと軒を連ねた屋台からの独特の臭い、
品物の種類こそ今風だが、相も変らぬ屋台風物に目を移動させつつ・・漸く本殿へと

漸く本殿が見え始めるのだが、中心部で行列が動かない
凡そ5列ほどの横一線に若者たちが陣取っている
これでは、何時になるか?
私達は、脇の開いている所から、さい銭箱めがけて・・参拝を済ませた

何故かな?と思ったその思いとは・・
なるほど・・どうせなら・・フムフム・
正面からお願いをすることに意味ありと・・そうか・そうか。

思えば、来年の本日は、我が孫もひょっとしたら・・と
両親、その添えに、ジジババ・・の姿在り・・風景ですよ
行列の若人に密かにエールを送って、その場を辞した・・
少し開けたその先に、早さきの梅が早くもほころび始めている

「梅は咲いたか?桜はまだかいな・・」の都都逸を思い出し
「咲いた、咲いた・・桜が咲いた」(山本有三)の
新一年生の国語の教科書を思い出す半世紀をとっくに折り返したばあさんの初詣でした

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
by zakkkan | 2017-01-03 11:03 | 自然と対話 | Comments(0)