日々雑感

cat5.exblog.jp

ありふれた日常の綴り

いきなりですが・・
先日の、私のぶつぶつ、呟きに、賛同していただき感謝です
少し、怠け癖と、弱気虫と、あれあれ?に甘んじているのかもです

c0355331_16382765.jpg
この子は、長男の寅次郎(亡くなって6年目)
先日、相棒のパソコンの掃除を始めていると、場違いなところから出没
マイファミリーと称したファイルに、彼らを保存していた筈なのに
筈なのに・・は私の悪い癖で
筈が、筈ではないくせに・・m(__)m

ま~・・それはそれとして
私こと、zakkkanの、イメージ画像を引き受けてくれた彼の、思い出写真に
手が・・止まったまま・・(´;ω;`)ウゥゥ

6年が過ぎても、昨日のように、彼のすべてを話せるなんて
不思議なスポットにはまって・・手はとどまったまま・・
c0355331_16491885.jpg
思い出・・ボロボロ・・

時間は、忘れるために動いているんだと、誰かに言われた
「いつかは記憶から こぼれおちるとしても」
またまた、錯覚か、それとも、本当に記憶が欠落したのか
私・・・
二度目のこのタイトルに、違和感なく、二度目を読んでいる(笑)

記憶、それは、追憶ではない、当たり前の容なんですが
時を戻すのに、さほどの動力も、努力も必要のない時間が、必ずある

だよね・・と寅次郎に話しかけると
あの時の、もう24年前のそのままの姿が蘇るんです


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by zakkkan | 2018-04-15 16:57 | 想いでボロボロ | Comments(4)

c0355331_10141222.jpg
なんだか、あたふたと過ぎる「1週間」
聴いてくれますか?と独り言を彼に↑話しかける
そうね、話せる相手が、多少、私よりいつの間にか先輩だからね(笑)

3月を終えたころ、体調不良で、ドラッグストアーへ
この程度なら(腹痛と張り)売薬で何とかなるだろうと
確かに、どうにか、何となく、クリアーできたように思いこませる
しかし、忘れるまでもなく、再び同じような症状で、眠れぬ夜を送ると
「これは、捨て置けないかも」と、恐怖が頭をかすめる
c0355331_09431830.jpg
(心配だよね、と言ってくれたかもね)

4月に入り、常備薬も無くなったことだし
少し早いが、掛かりつけの医院へ行くことへ
躊躇する必要が?と理由をつけて赴く
診察の結果
「念のため、検査をしましょう」と医師が指示をする
この「検査」は、ここでの医院では行わないのが鉄則

「だろうな~・」と覚悟はしていたが、結果、総合病院送りになる
ま~・念のためね・・相変わらず、大げさだと思っていてるのに
頼ってしまっているわが身が、多少妬ましい
c0355331_09421651.jpg
(念のためだから、行ってみれば)だよね・・

そして、月曜日(症状から2週間経っている)
指示通り、検査を済ませて、あとは、結果待ち
「結果が来ればお電話差し上げます」と言った筈なのに
週半ばでも、連絡がこない
しびれを切らして、こちらから電話をかけると
「あ!!来ておりますから、いつでもご都合の良い時に」
あきれる、受付嬢の事務的な電話の声に、腹が立つ
しかし、その程度なんだと、少し安堵感も起きる

腹が立っても、結果だけは聞いて起きたい気持ちですからね
医師との面談の結果は
「癌ではなかったようですが、念のため消化器内科へ」
また・・また・・転送ですか?

「一応、カメラ検査をしてきてください」との医師の言葉に
「今回は、検査を受けなくてもよければ、一応様子を見たいです」
と!!医師の指示に、拒否しました
c0355331_10172884.jpg
(いんじゃない、自分の体、自分で判断するのも)

なぜ?
勿論、不安、無いとは言えないけれど
一番の理由は、医師との信頼関係が、多少崩れかけたのかもしれない

私が、珍しくも、病院通いを余儀なくされた時を思い起こすと
本来なら、健康で、どこが?どう?なんてこと、知らずにすぎていた筈
それでも
「健康診断」に、多少引っ掛かりあり
そろそろ、だし・・念のために「主治医」を持っても?
軽い気持ちで門をたたいた病院から、今年で8年が過ぎる・・

そして、常備薬を服用すると
これ、またまた・・薬中毒のように、服用をやめる勇気はない

昔、昔・・
風邪ぐらい、この程度なら・・の気合は、もうないのでしょうか?私
不安を取り除くための病院が、検査検査で始まると、拒否反応が起きる
「この程度なら、大丈夫・・」と言ってもらいたいだけなのに・・
身勝手な感情と、格闘しているようです・・


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村

[PR]
# by zakkkan | 2018-04-14 10:08 | Twitter | Comments(20)

雉の子育てって?

c0355331_16191222.jpg
ウオーキング途中、この鳥の雄叫びを、聞くようになって
そろそろ、5年になります

そう、雉ですよ、こんなみじかな所で
c0355331_16190562.jpg
初めて鳴き声を聞いたときは、驚きましたが
今では、春の訪れの合図です(笑)


自然ですから、天然ですからね
所で、雉って子沢山なんですよ

勿論、子育ては雌の役目ですが
育児パパなんです、そして家庭を守るパパさんです
受け売りですが(笑)

時々、ママと子供の散歩中に出くわしますが
滅多にはお目にはかからない
ただ、パパさんの近くには、必ずマイホームがある

その護衛役のパパは、敵への威嚇、大声で鳴きます
勿論、恋の囁きだったりもしてますが(笑)
敵から家族をしっかり守り
子育てをしっかりするらしいのです

諺にある
(きじもなかずば)と
でも、彼は背一杯家族を守っているのです

毎朝、パパさんになれたかな?
と、ローバシーながら、雉の鳴き声を背に歩きますと

鶯もそろそろ、恋の季節らしいかも
それとも、まだまだ、未熟な青年の鳴き声が始まりました

そうそう、鳥社会もせちがらくって
必ずカップルになるとは、限らないと聞きます(笑)

春なのに、あ~春なのに
ファイト!ね!





[PR]
# by zakkkan | 2018-04-13 19:50 | 朝デジ | Comments(10)

並んだ・・ならんだ

c0355331_15371479.jpg
1年生の始動です
ピカピカの1年生、成人でも、幼子でも、最初の一歩は
まさに・・この真っ白なチューリップを連想します(笑)

何色に染まるんだろう?と眺める、近くの小さな花壇で
c0355331_15394965.jpg
咲いた、咲いたと連呼しています(笑)
白色

c0355331_15401912.jpg
桃色
c0355331_15411274.jpg
当たり前ではない、形に、少し目が移動(笑)
c0355331_15414706.jpg
頬染めて、恥ずかし気に寄り添う姿に
c0355331_15424089.jpg

一年生を想像してしまうんです・・(笑)
春の光景が、少しずつ移動を始める前の、小さな声が聞こえます


にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村


[PR]
# by zakkkan | 2018-04-12 15:44 | 自然と対話 | Comments(12)

猫撮影

c0355331_10051135.jpg
陽だまりで、何見てる・?(´ー`*)ウンウン・・

末っ子のクーさん、17歳
久々に、彼の姿を撮影してみる
随分小さくなったかな?お気に入りのかごが、スコスコ
c0355331_10070480.jpg
段ボールも好きだけど、やっぱり寝心地がいいのは、とずっしり構えたきき(亡くなって4年)
c0355331_10085976.jpg
為五郎は、かごが一番のお気に入り、常に独占(亡くなって3年)
c0355331_10120982.jpg
思い出せる彼らの行動を尋ねると


c0355331_10172884.jpg
忘れてはいないけれど、思い出すには、だんだん時が過ぎてますって?
そうだね、時が連れていく彼らの「思い出ボロボロ」だよね
ごめん・・君の写真は、どうも????かわいく撮影できなくって・・(笑)

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 何気ない暮らしへ
にほんブログ村
[PR]
# by zakkkan | 2018-04-11 10:19 | 想いでボロボロ | Comments(14)